11月 « 2008年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

◆光明寺 (坂東第七番札所)

2008年 12月29日 17:00 (月)

一か月前のことになります。
11月30日(日曜日)、私たち夫婦は坂東三十三ヶ所観音霊場巡りで平塚市に行ってきました。
日々書きたいことがいっぱいのメグおばちゃん。お蔵入りしそうになったお寺の記事を
この暮れも押し詰まった今日、ご紹介することになりました。(笑)

【光明寺(金目観音)】

 天台宗、金目山。通称、金目観音。大宝2年(702)の創建と伝えられる天台宗の寺院で、坂東33ヶ所霊場の第7番札所。源頼朝、足利尊氏や関東公方の保護を受けた。

こちらのお寺は、源頼朝の夫人・政子実朝を出産する時に安産祈願した観音様で、
将軍家の帰依も篤く、また天台宗の道場として栄えたところです。

お寺の前を流れる金目川は、昔からこの地域の人々にとっては、とても大切な川でした。
このお寺のある場所からは富士山がとてもよく見えました。
以前富士山が噴火したときには、平塚あたりも'で覆われ、その金目川にも影響が出て、
付近の住民は必死で川の'を取り除いたそうです。
このエピソードは、御朱印を書いて下さった女性の方がお話して下さいました。

坂東観音巡りでは、お寺の方とお話することも多く、
仏像&人の温かさで心を癒される感じがします。

それでは、光明寺を写真で見て行きましょう。



富士山が見えます。



陽あたりのいい、明るいお寺です。



わらじが飾ってあります。
大きい!超巨大わらじ!(笑) →



本堂の前に小さく写っている女性は、
お経を唱えていました。
装束こそ身にまとっていませんが、
本格派ですね!



この光明寺は、桜の名所としても知られています。
金目川、お寺、桜・・・ここは、平塚八景に指定されています。

お花見に訪れたいお寺でした。


さてさてこちらの御朱印は・・・



書き手は女性でした。
さらさらと目の前で書いて下さいました。
気さくに色々とお話も・・・






    こんなお土産買っちゃいました。可愛いでしょ?!手作りのミニチュアわらじです!

                         ↓  ↓  ↓




じゃ、今日はこのへんで・・・