10月 « 2008年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

★杉本寺 (第一番札所)

2008年 11月26日 13:43 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。

11月23日(日曜日)、私たち夫婦は、この日から鎌倉三十三観音巡りをスタートしました。

朝7時、最寄駅より電車に揺られて、鎌倉へ・・・

鎌倉駅に降り立ち、まずは第一番札所の鎌倉最古とされる杉本寺へバスで向かいました。
そのバスは私が日ごろから利用しているバスと料金の支払い方が異なり、
「あれぇ?どうなってるの?」という感じでした。
しかし、親切な若い運転手さん(我が息子とそう年齢が違わない感じ)に助けられ、
現地に着くことが出来ました。とても感じのよい運転手さんで朝から清々しい気持ちになりました。

さあ、いよいよ杉本寺へ足を踏み入れる私たち・・・

【杉本寺】

こちらのお寺は、鎌倉最古の名刹。天平6年(734年)、行基が開いたお寺と言われています。
<鎌倉三十三観音巡り>また<坂東三十三観音巡り>においても
「第一番札所」とされる重要なお寺となっています。天台宗。
好きですねぇ!このお寺・・・独特の趣があります。

8時過ぎに到着した私たち。
拝観は8時からとなっていました。その日の一番乗りでしょうか?
境内のお掃除は、まだ終わっていませんでした。秋ですからねぇ~!枯れ葉も多いですからねっ!

拝観料を支払い、御朱印帳を購入です。
この観音巡りには、なくてはならないものですから・・・
係りの女性は、住職の奥様でしょうか?とても静かでにこやかな対応。
この由緒あるお寺にふさわしい方でした。

「どうして奥様かな?」と思った理由としては、
御朱印帳に記帳をしてくださる方は、御住職、または奥様、職員の方ということを
ガイドブックで読んでいたからです。奥様でないとしてもそれに準ずる職員の方ですねぇ!

素晴らしい筆運びで、ササッと記帳する様子には感動しました。

墨で書かれるため、少々乾かす時間も必要です。
その間に本堂に上がって、十一面観音、地蔵菩薩、毘沙門天王、等々をゆっくりと
拝観しました。

本堂の中は、私たち二人とその係の女性だけ・・・

静かでした。時が止まってしまったかのように・・・・・・




これが、その御朱印です。
左上に発願と書かれた印鑑が、
ちょこっとだけ見えますが、
これは、観音巡りで一番最初に
このお寺に来た人しかいただけません。


長い階段の上に本堂があります。





有名な苔の石段です。
鎌倉時代に鎌倉石で造られたものだそうです。
数えきれない人々がこの石段を
登って本堂を目指したのでしょう。
今では傾き、危険です。
立ち入り禁止となっています。


茅葺き屋根の本堂。


あまりお土産を買わない私ですが、
第一番札所ということもあり、
「足・腰のおまもり」を買いました。
元気で観音巡りが出来ますように・・・



          そして、本堂のある位置よりももう少し階段を上がると・・・ビューポイント?!



            ちょっとボケていますが、富士山が見えま~す!



次は、憧れの報国寺をご案内します。じゃ、また・・・