09月 « 2008年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♥下流荘のこと!

2008年 10月18日 12:36 (土)

いらっしゃいませー!



南伊豆の下流(したる)荘を訪れたお客さんをまず迎えてくれるのは、
こちらの女将、みどりママの愛犬、楽(らく)ちゃんです。(ラクチンの楽です!)

可愛いワンちゃんですが、とてもよく吠えます。訪れる人は皆楽ちゃんのこの歓迎のセレモニーを受けますよ!
でも、とてもおりこうで噛みついたり飛びついたりはしません。


私たち夫婦がこの民宿を初めて訪れたのは、今年の8月です。
その時の記事はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/43142431.html

夏です!海です!海水浴でした。

そしてまた2か月後、秋の伊豆を味わいたくて・・・

こちらの民宿は、とても綺麗で居心地がいいですよぉ!
特に私のお気に入りは、3階にあるお風呂付のお部屋です。眺めがいいんです。港を見ながら、ザブーン!

さらに民宿と言えば、お食事ですよね!

秋の伊豆は・・・


<伊勢えびまつり>ということで!


10月12日の夕食を!












カサゴのから揚げ、メジナの塩焼き・・・
このメジナの塩焼きは、他の宿泊客からも大絶賛でした。

デザートは、自家製のみかんのようでした。たぶん・・・(みかんも栽培しているそうです。)

しつこく、全体像を・・・(伊勢えびのお刺身が出る前ですが・・・ドジ!)



私は何と言っても、伊勢えびのお刺身が最高でした。♪アイ ラブ 伊勢えび!♪
写真も大きく載せてみました。自己満足、全開です!
お昼に食べた伊勢えびラーメンの記憶はどこへやらー!(笑)




メグおばちゃん!大満足!

          ↑  ↑  ↑   すいません!「勝手にやってろっ!」って感じですよね!(汗)



一夜明けて、朝食です。



   民宿の朝らしいですねぇ!夫J氏は、三膳ほど・・・(爆)


そして・・


写真ボケてますねっ!(笑)伊勢えびのお味噌汁です。
伊勢えびまつりですから、朝にもお目見え!


8月のときも、今回もお食事、美味しくいただきました。
ギャル曽根級の人でない限り、特別料理を注文する必要はないかもしれません。(←営業妨害的発言?!)


下流荘の魅力は、お食事だけではありませんよぉ!

やはり、みどりママなしでは語れません。

好きですねぇ!みどりママ・・・

気さくで、面白くて、人の話をよく聞いてくれます。そして笑顔が素敵です。


もしかしたら、あの笑顔が見たくて南伊豆・下流に行きたくなるのかもぉ・・・

褒めすぎです!(爆)


【結論】

旅の楽しさは、宿の影響力がかなり大きいということです!


たしか、8月にも↑こんなことを言った私です。進歩なしですが、これは真実です!



夏・秋の伊豆を楽しんだ私たち・・・次は冬と春かっ!(笑)





※今回の宿泊代・・・¥10290(税込)

南伊豆の下流(したる)って?

2008年 10月17日 16:38 (金)

こんにちは!

今週の火曜日から、しつこく銀婚式旅行の報告を続けるメグおばちゃんです。(汗)

今日は、10月12日(日曜日)の宿泊地に選んだ、南伊豆の下流(したる)という所を少しお話したいと思います。

今年の8月、お盆休みの時にも私たちはこの地を訪れています。

そしてまたその2が月後の10月またこの下流(したる)に来ました。

ガイドブックにも載っていない、そしてコンビニもスーパーもない、あるのは海だけのこの下流(したる)です。

なぜ、心ひかれるのか言葉ではうまく説明ができません。なぜかまた行きたいと思う所です。

静かな静かな所です。

この地域のおばあさんとお話することが出来ました。

今は、雑貨屋さんを営んでいますが、昔は海女さんもしていたこと、そのお店がおばあさんで4代目ということ、

少子化でお孫さんの学校が統合され遠くなってしまうこと・・・

まるで以前からの知り合いのように、親しげにお話してくださいました。

また、11月にはこちらの地区でお祭りがあるようで、近くの神社では夜遅くまで、

太鼓や笛の練習をしていました。(比較的穏やかなものでした。)

都会ではありえませんねぇ!地域に聞こえるほどの音量での夜の練習・・・

皆さん、忙しくされているのでしょう。そんな事情は了解済みなのでしょうねぇ!

地域の方々は、よく協力してそのお祭りを守っていこうとしてることを感じました。

こんな下流(したる)の風景を・・・


観光ではなく、生活の中に
息づくなまこ壁の蔵です。


こんな風景もあります。


正面は海です!





南伊豆はアロエの生産地で、あちこちにこんなところが・・・



海から約15分も歩けばもう行き止まりです。



いろいろな鳥のさえずりも聞え、とても癒された私たちでした。


静かなムードで、下流(したる)を語ってきましたが、

やはりこちらは、漁港です。漁港と言えば岸壁・・・ムフフッ・・・



やっぱり、ちょこっと釣りをやりましたぁ!


しかし、こちらには8月もそうでしたが、あまり大きなお魚はいないようです。



こんなのばかりでした!(笑)

でも、たまにはこんなものもいるようで・・・見えるかな?さあ、どうぞ・・・






じゃ、この続きはまた!(←まだやるのぉー?!)



【なまこ壁】
民家・土蔵などの外壁の1つの様式で、明治時代から昭和初期まで各地で見うけられた。

壁面に四角い平瓦を並べて貼り、〝めじ〟と呼ばれるその継ぎ目に漆喰※をかまぼこ型に盛り上げて塗ってある点が特色。
本来は防火、保温、防湿などを目的として造られたものである。

古くから松崎一帯と下田周辺にかけて、なまこ壁の家や蔵がかなり多く目立ったが、昭和30年代あたりを境として大幅に減り、今ではほんのわずかを残すのみとなった。
しかし、日本的な独特の美しさと有効性がまた改めて見なおされつつある。

    西伊豆松崎町役場HPより

遊覧船に乗ったどぉー!(南伊豆・石廊崎)

2008年 10月16日 17:01 (木)

ハーイ!今日も元気なメグおばちゃんです。

今日の横浜は快晴でした。本当に気持ちがいい日となりました。

早速ですが・・・

今日もまた、南伊豆ネタです!

弓ヶ浜で食事を終えた私たち夫婦は、伊豆半島の最南端石廊崎へ・・・

8月にも南伊豆を訪れていましたが、海水浴重視でこの観光地はパスしていたのでした。

今回は、是非ということで・・・  石廊崎を満喫だぁー!



石廊崎の遊覧船に乗りましたぁ!

実は、私遊覧船好きなんです。どこに行っても遊覧船があれば乗りたくなります。(笑)
気持ちがいいですよねぇ!お天気が良くて、潮風にあたりながら・・・最高!!!海だけでなく湖でも好きなんですが・・・


この日はお天気も回復していい感じになっていましたが、うねりがあり少し揺れました。
でもとっても満足しましたよぉ!

それでは、その一部を・・・スタート!



遊覧船は約25分間。船の折り返し地点が、思い出のヒリゾ浜あたりです。
伊豆でも透明度がよい浜として知られている所です。
最近では、だいぶ知られたようで夏の浜はメチャ混みでした。まあ、私たち家族もその一員だったわけですが・・・

これからそのヒリゾ浜を動画で・・・

たくさん人が最初に写っていますが、進行方向に向かって左の山にお猿さんがいます。
夫J氏は餌を買って、お猿さんに餌やりをしました。
【ウォーリーを探せー!】よーく見るとJ氏がちょこっと写っています。(←どうでもいいですね!)

私と言えば、思い出のヒリゾ浜を画像に収めようと、乗船時から陣取った場所にいて、これを撮りました。

それでは、我が思い出のヒリゾ浜をどうぞ・・・(笑)




いかがでしたか?

参考のために夏のヒリゾ浜の写真も載せます。





写真左の中央がヒリゾ浜です。このときは人がいっぱいでした。
写真右、J氏の前方あたりが船の通り道です。写っている岩場にお猿さんがいます。今回知りました。

遊覧船を思い切り楽しんだ私たち!今度こそ石廊崎灯台へ・・・

かなり急な坂を登っていきます。坂道を登りながらも時折伊豆の素晴らしい景色が見えます。

それでは、ほぼ順路のように写真を並べてみます。(左右左右と見てね!)








灯台に着くとまだその先に何かがあるようで・・・






       こんなところにまで縁結びー!




       危なっかしいですねぇ!この神社・・・





こんな年配のご夫婦も・・・腐れ縁を今さら?・・・(失礼しました。)そして私も記念撮影です。パシャ! 


伊豆最南端・石廊崎はとっても眺めの良いところでした。メグおばちゃん大満足!


そして最後に、奥石廊の景色も・・・



ユウスゲ公園からあいあい岬を望む。

ここの景色が大好きです。いつまでも観ていたいです。何回でも訪れたい所です。










お付き合い下さいましてありがとうございました。

銀婚式旅行、さらに続きます。

メグおばちゃん!一泊二日の旅なのに、どれだけ引っ張れば気がすむのでしょうか!(汗)

南伊豆・弓ヶ浜★青木さざえ店

2008年 10月15日 15:15 (水)


こんにちは!メグおばちゃんです。

本日は昨日の記事の続きです。昨日の記事はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/45342334.html

予告済みのグルメネタでーす!

今回の第二弾 銀婚式旅行のテーマはちょこっとグルメ旅・・・

伊勢えびまつりー!

毎年9月から12月にかけて、伊豆や房総の伊勢えびが獲れる地域で「伊勢えびまつり」が開催されています。
以前から、この伊勢えびまつりの時期に伊豆を訪れてみたかった私たち夫婦です。

この日の朝6時前に自宅を出発して、下田のちょっと先にある弓ヶ浜に着いたのが、10時半。

私たちが目指したお店は、南伊豆・弓ヶ浜青木さざえ店です。

こちらのお店は10時開店です。これは、うれしい開店時間です。

しかし、このお食事処、超人気店でどのガイドブックにも出ているようなお店です。

「さあ、どうかな?」入店してみるともうすでにテーブル席は一つ二つの空き。

10時でどうにか入れるという情報をインターネットで調べて知っていましたが、それは正しかったようです。

比較的若いお客さんが多く、お料理の写真も堂々と撮っている方もいました。

だからというわけではありませんが、今回は私も堂々と写真を撮りました。(笑)

こちらは、お料理はもちろんですが、

店内で販売している海産物をその場でバーベキューで食べることもできます。

J氏はそちらにも興味を示していましたが、この案は却下!

さあ、メグおばちゃんとJ氏は何を注文したのでしょうか?

まずはJ氏

【伊勢エビ天丼】¥1880




美味しそうですねぇ!J氏は大絶賛でしたねぇ!見た目も食べ応えも十分でした。
身もプリプリでした。←自分が食べたようなコメント!(笑)

これも・・・

【さざえのお刺身】¥630



さざえ店ですから、さざえも注文してみました。
やっぱりコリコリしていて美味しいわぁー!


いよいよメグおばちゃん

【伊勢エビラーメン】¥1470



うーん!こちら美味しくないことはないです。(←遠回しな言い方!笑)
しかし、見た目ほどの衝撃はありません。
ラーメン屋さんではないので、麺について言及するのは、酷かもしれませんが・・・
これぞまさしく、「見かけ倒しー」かな?!(笑)

一応、これもこちらの看板メニューの一つですが、一回経験すればよろしいのではないでしょうか!って感じ!

最初に何を食べるかを決めるときに、J氏が以前、北海道の「カニらーめん」でもこんな経験があると言うことを
話していました。
今回ばかりは「言うこと聞いとけばよかったぁ!」と反省。

何事も経験ですなぁー!(笑)

今度訪れた時は、たくさんあるメニューの中から慎重に選びたいと思いました。




弓ヶ浜海岸の目前にあります。美味しそうなものがいっぱいありますよぉ!


こちらのお店のHPの中に、ちょっと面白いことが書いてありました。

一週間前くらい前、TVニュースを騒がせた<加勢大周>のデビュー映画の【稲村ジェーン】の撮影は、
この弓ヶ浜海岸で行われたそうです。


明日は石廊崎観光が中心の記事となります。

お時間があるようでしたら、またどうぞ・・・

♪秋色の伊豆半島を行く!

2008年 10月14日 17:05 (火)

こんばんわ!メグおばちゃんです。

突然ですが・・・


第二弾・銀婚式旅行に行ってきました。

参考記事 →★第一弾 銀婚式旅行①→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/32637740.html
参考記事 →★第一弾 銀婚式旅行②→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/32716667.html

またまた伊豆です。しかも南伊豆です。
「メグおばちゃん、伊豆ばっかりじゃない!」と思っているのではありませんか!?
自分でもちょっと思います・・・(笑)

以前から秋の伊豆に行ってみたかった私たち夫婦です。
夏には行けなかった所や秋でないと味わえないもの・・・そんなものを求めて今回も伊豆を選びました。

今週はこの旅行のお土産話でほとんどの時間を費やすことになると思いますが、
お時間がありましたら、どうぞ・・・
(皆さんにお土産はありません。悪しからず・・・笑)

10月12日(日曜日)


朝5時45分出発。お天気はどうなのかなぁ?と思いつつ、私たち夫婦は横浜の自宅を出ました。
さすがに車はスイスイと進み、西湘バイパスから箱根ターンパイクを通り、伊豆スカイラインへと・・・
かなり順調なペースで10時前にはすでに下田の入口近くまで来ていました。




やぁー!お天気どうなるのかな?!
箱根ターンパイクより


少し明るくなってきました。


東伊豆から南伊豆へ入る頃、
だんだんお日さまが顔を出してきました。


こちらの尾が崎ウイングから、
下田・白浜海岸が見えます。


下田・須崎御用邸!




小さな漁港に寄ってみました。
お天気も回復しましたが、
かなり海は荒れていました。


漁港を見た後、こんな植物を発見!
初めて見ました。これはなんでしょう?



下田の町を抜けて、伊豆半島をさらに南に・・・20分くらい走ったでしょうか?!

弓ヶ浜に到着。
ここは以前からガイドブックでよく見ていた海岸です。
今年8月にも訪れていますが、とてもとてもガイドブックの景色とは違い、海水浴客であふれていました。
しかし、今回は秋の海です。私はこのカーブを見たかったのです。






残念ですねぇ!ちょっと前まで晴天だったのに、また雲が・・・


明日は、この弓ヶ浜で腹ごしらえ!グルメネタです!興味のある方はどうぞぉー!


最後にしつこいですが、こんな風景はいかがでしょうか?!




昔はこんな時もあったぁー!

これが言いたかっただけです・・・(笑)


じゃ、今日はこのへんで!

河原農園にお買いものに行く!の巻

2008年 10月10日 17:34 (金)

今日はまあまあのお天気の横浜でした。

今日は朝から家事もはかどり、午後にはブログ仲間のみどりさんの直売所にお野菜を買いに行きました。

にら・かぶ・里芋・にんにく・ピり辛の水菜を買いました。

そして、忘れてはいけないのは、河原さんちの手作りケチャップです。

みどりさんが心をこめて作ったケチャップです。以前にもご紹介したことがありますが、

ケチャップという印象より、濃厚なトマトソースのイメージかな!

どうぞ、一度お試しあれっ!


みどりさーん!余計なお世話かもしれませんが、宣伝しましたよぉ!(笑)


食の安全が叫ばれている今日この頃・・・

一生懸命、農業をされている皆さんを応援します。少しでも日本も自給率を上げないと・・・



こんな感じで販売されています。

河原農園の記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/midorinodaidokoro/25629608.html

じゃ、今日はこのへんで・・・

参上!小田原城・・・

2008年 10月09日 13:21 (木)

こんにちは!メグおばちゃんです。

晴れかと思ったら、雲が多い空模様の本日の横浜です。


早速ですが・・・本日のお話は、箱根の続きとなります。


旧東海道→仙石原→箱根ホテル小湧園・・・

日帰り入浴で楽しんだ後、ぐったり気味でしたが、私たちが次に訪ねた所は・・・

【小田原城】


小田原に着いてから、お昼を簡単に済ませて、「いざ!小田原城!」(笑)

小田原は子供の頃、数回家族で訪れたことのある地でした。

私は、小田急線沿線育ちですので、小田原は行きやすい観光地でした。

その後、J氏と約30年前に一回。デートですねぇ!(笑)

そして、子供たちと私の両親で20年前に・・・   

つまり今回は20年ぶりということです。

小田原の駅や街並はかなり変わっていましたが、お城周辺はあまり変わっていませんでした。

動物もいました。子ども遊園もありました。もちろんお城も・・・







橋を渡って、目指せ天守閣!


居た居た象さん!いつでもみんなのアイドル!






お猿さんも健在でした。お猿さんをからかう夫J氏!ことごとく無視されましたぁ!


進んでいきましょう。




                              相州小田原城






本丸跡。                                      小田原城 正面。


小田原城は15世紀半ばに建てられたと言われていますが、
実際は1703年(元禄16年)に地震により倒壊・焼失しているそうです。


その後も一部倒壊、改修また売却などの歴史を経て、今日に至っているそうです。
また、パンフレットの略年表には、篤姫の息子、徳川家茂がこちらの二の丸に宿泊したことになっていました。

小田原城の歴史については、ほとんど知りませんでした。以前にも同じようなものを読んでるはずですが、
きれいさっぱり忘れていました。(汗・汗・汗)

神奈川県民として、またにわか歴史愛好家として、小田原城をもう少し詳しくお勉強してみようと思いました。


神奈川は、山あり海あり歴史ありでいいところですよぉ!どうぞ皆さん一度はお越しくださいませー!


それでは、最後にお城最上階から、真鶴・伊豆方面の景色をどうぞ・・・(お城の中は撮影禁止です。)







思い出の小田原城見物を終えて駐車場に向かう頃、

雨がポツポツ・・・



「丁度いい時に切り上げたね!」ということで、我が家を目指した私たちでした。


「あーあっ!疲れたぁ!」


今回も長い記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。

銀ブラならいいのだけれど・・・

2008年 10月08日 17:42 (水)


今日もまたお天気が悪い横浜です。

今日は気まぐれに昨日あったどうでもいいお話を・・・お忙しい方はどうぞスルーで・・・

昨晩は、我が娘のライブがめずらしく銀座でありました。
横浜の自宅を夜の7時過ぎに出て、JR新橋駅から歩いて行くことにしていました。

新橋の駅を降りると天気予報通り、雨が降り始めました。
地図で場所はチェックしてあったのですが・・・考えてみれば有楽町方面からの土地勘はあったのにぃ!
新橋からは・・・たぶんそのあたりの地理に詳しい方はどうってことない距離と位置なんでしょうが・・・
まずそのあたりにあまり行ったことがないこと、そして夜であること、さらに雨まで・・・


ネオンの街をグルグル歩き、ライブハウスを探すメグおばちゃん。
人に何度、道を訪ねたでしょうか?(カッコ悪っ!)
娘からは、出番が少し早まったとメールが来ました。あせればあせるほど・・・・・

うーん!ライブハウスが見当たらない!

そうですねぇ!みゆき通り、すずらん通り、同じところを行ったり来たりすること30分!
銀ブラどころか、「銀座の夜のウォーキング」となりました。(汗)

さすがに銀座の夜・・・
夜の蝶の皆さんがお仕事に出勤されていたようで、
黒のベルベットのロングドレスや太もも付近までスリットの入ったピンクのロングドレスの方…
和服で決めていらっしゃる夜の蝶の方々をお見かけしました。
そのような美しいものに目を奪われていたせいでさらに道に迷ったのかも・・・

同じ女に生まれてどうしてこんなに違うのだろう?なんて思っちゃいました。(笑)
またここにもいろいろな人生模様があるんだな!なんて余計なことまで想像しちゃって・・・

ライブが終わり、10時が過ぎ,先ほどとは少し異なる光景が・・・
街角の数か所に、小さなトラックにお花をたくさん積んだお花屋さんが出ていました。
たぶん、夜の蝶さんたちへのプレゼントに使われるんでしょうねぇ!

我が家に帰って、夫J氏にそれを話すと、J氏も「お気に入りのおねえちゃんに持って行ったことがある」そうな・・・



「まぁーッ!!!」

真偽のほどは不明ですが・・・(笑)



あっ!これで終わろうとしてしまいました。

最後に娘のライブの出来は・・・

通常4人組ですが、昨晩は一人でした。

結局、道に迷った私も遅れることなくライブに間に合いました。

しかし、居心地のよさそうな席はすでにいっぱい!ステージの真ん前の席だけが、

数席空いていました。仕方ないです。娘は嫌がるだろうなぁ!こんなにかぶりつきじゃ!(泣)

するとそこへ、4人組の一人が私の横の席にやってきました。

挨拶をした後、彼女といっしょにかぶりつきで・・・(笑)


娘の昨晩の出来について、多くは語りません!(笑)



じゃ、今日はこのへんで・・・

♥日帰り温泉 in 箱根ホテル小湧園♪

2008年 10月07日 11:56 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日の横浜は曇り空で、少し湿度も高めです。
秋も本番を迎えていますが、皆さんのお住まいの地域はどんなお天気でしょう。

いつもいつも、いきなりでごめんなさい!本日のメグおばちゃんのお話は・・・

10月5日(日曜日)こと!昨日の記事の続きです。 → http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/45030758.html

仙石原を後にした私たち夫婦の本当の目的は・・・・・・
日帰り温泉に行くことでしたぁー!

以前、結婚式の引き出物や葬儀の御返しにカタログを頂くものの、目移りはするけれどなかなか欲しいものが
見つけられないということを記事にしたことがありました。

今年の春には、カタログの中から選んだカフェの券で娘とお出かけした私です。
参考記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/36640784.html

これが楽しかったので・・・

その第2弾として選んだのが今回の日帰り温泉の招待券でした。
関連記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/41777754.html

箱根ホテル小湧園

昔からあるホテルです。今では、系列の【箱根小湧園ユネッサン】の方が有名になっています。

まず・・・
今回のサービスは・・・

  ①入浴券(タオル・バスタオル付き)

  ②ラウンジのお飲物無料券

  ③お土産付き

↑こんな感じです。 ランチバイキングなどもありましたが、これは当然ながら<別料金>です。


まずは、コーヒーでひと休みしました。(ラウンジにて)




さわやかな日だったのでテラスに出てみました。左に目をやると大文字焼きがおこなわれるお山が・・・





私がカフェラテ(\950)、J氏がブレンド(¥900)・・・静かに庭園を眺めながら・・・
BGMは木々が揺れる音、小鳥の鳴き声・・・だったかな?(笑)




そして、いよいよ入浴です。






ザブーン!



当然ながら、大浴場&露天風呂の写真はありません!

時間的に早かったため、とても空いていました。露天風呂なんてメグおばちゃんの貸し切りでしたよ。

一人であっちこっち移動していました。青い空を見たり、植えられている木々を眺めたり・・・

そうこうするうちに、11時。入浴客が増えてきました。

入浴&ランチバイキングのプランは、格安のようでしたから・・・(次はこれもいいかな?!)


そして、入浴後J氏と待ち合わせてお土産をいただきに・・・

お土産は      これ! ↓







       箱根らしいですね!金時まんじゅうでした。






                         普通の茶饅頭でした。(笑)







ホテルのお庭も散歩してみました。奥に見えるちょっと病院風?な建物がホテルです。古めかしい?!



こんな感じで、カタログから選択した日帰り入浴を楽しんだお気楽夫婦でした。


湯上りでぐったりした私たちでしたが、さらにどこかへ・・・

今日はここまで・・・しつこいですが、さらに続きます!

おばちゃん箱根路を行く!

2008年 10月06日 16:18 (月)

ハーイ!メグおばちゃんです。

いきなりですが・・・

昨日、メグおばちゃんは箱根に行ってまいりました。

我が家を出発したのが、6時50分。約30分で茅ヶ崎に到着。海沿いの道を通って箱根に向かいました。
出発が早かったせいか、スイスイと・・・

箱根湯本から旧東海道を進んで行きました。
今までに何回か箱根を訪れていますが、旧東海道から芦ノ湖を目指すのは初めてでした。
いつもはあの箱根駅伝のコースを使っていました。

旧東海道はさすがに難所続きでした。車でもかなりの急坂と感じるこの道を昔の旅人は、
歩いて超えて行ったのですから、頭が下がる思いです。

箱根湯本からの旧街道の温泉街は、静かな雰囲気でした。もちろん車窓からの眺めですが、
表通りの温泉街に比べ、ひなびた感じを受けました。

かなり長い間、登り坂が続きます。七曲りと言われるヘアピンカーブなどもあり、
一気に標高が高くなります。



こんな坂の途中に畑宿いう宿場がありました。
このあたりで旅人も「休まなければ、やってられない!」と思ったのではないのでしょうか?

急坂も一段落、そろそろ芦ノ湖が近くになった時に池が見えてきました。ここで一休み。




右に左にヘアピンカーブ!










お玉ヶ池

お玉さんと言う女性が手形なしに箱根の関所を突破しようとして捕えられ、
この池でその首を洗ったという悲しいお話がある所です。
(昔は入り鉄砲・出女と言われていて、鉄砲と女性の関所チェックは特に厳しく行われていたようですものね!)

後で知ったのですが、
神奈川の心霊スポットになっていました。どうですか?そんな雰囲気ありますか?


このあたりでおばちゃん、トイレに行きたかったのですが、トイレがありません!
ぐっと我慢して・・・芦ノ湖へ!

芦ノ湖の遊覧船乗り場に車を止め、トイレに行こうとすると
「トイレは9時から使えます!」だって!(このとき8時半でした!)
いやぁーん!もうぉー!
しかし、お願いしてトイレに行くことができ、事なきをえました。ホッ!




芦ノ湖では、ワカサギ釣りでしょうか?ボートがいっぱい!

芦ノ湖を後にした私たちは一路・・・




仙石原のすすき


以前、真冬に訪れたことがありました。その時、「次はシーズンに!」と思っていました。

こちらに到着したのは、9時でした。

さすがにすすき見物のシーズンに入っていますので、この時間でも駐車場は混んでいました。
ほぼ満車でしたねぇ!

車の出入りが激しいので、少し待てば駐車できるようでした。
しかし、待つのが嫌いな方は、もっと早い時間に着いていないと無理ですね!















すすきの草原は、秋らしさ全開でした。観光客の皆さんも思い思いの場所で写真を撮っていました。



そして、小腹が空いたので・・・

           これ!↓





温かいお団子でしかもあんこが多くて、美味しかったぁ!やっぱりこんな楽しみがないとね!(笑)


仙石原を後にした私たちは・・・