05月 « 2008年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

横浜・山手 一人散歩です!①

2008年 06月21日 15:38 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです!
今日も蒸し暑い横浜です。

突然ですが・・・

先日6月18日(水曜日)、午後から思い立ってメグおばちゃんは一人横浜・山手を訪れました。
その日は、娘とでもなく、夫J氏とでももなく、一人で・・・

来年開港150周年を迎える横浜です。
そんな横浜でただいま<横浜フランス月間>ということで、市内のあちこちでイベントが行われています。
そんなイベントの一つ、山手西洋館で行われている「花と器のハーモニー」に行ってきました。
(開催期間 6月18日~22日)
横浜山手と言えば、私が一番横浜らしいと思っている場所です。
子供のから、父に連れて来てもらった思い出の地。また乙女?の頃は、夫J氏と幾度となく訪れた所です。

山下公園から、元町、外人墓地、港の見える丘公園・・・思い出がいっぱいです。
この日は、いろいろと思い出に浸りながら、一人で歩きました。

ところで、<横浜フランス月間>とは?
6月を皆で盛り上げよう!
横浜の初夏と言えばフランス!を目指して、2005年に始まった
「横浜フランス月間」。4回目の今年も6月1日から30日まで、
フランスにちなんだ多彩なイベントが市内各地で行われます。


なんで「フランス」?
横浜とフランスとの間には昔から多くのつながりがありました。
フランス軍の駐屯地「フランス山」の存在。過去に14回も横浜で
開催されている「フランス映画祭」。フランス料理などの
西洋料理が最初に入ってきた場所も横浜です。

月間がスタートした2005年の6月には横浜美術館にて
ルーヴル美術館展も開催されていたため、
皆の共通テーマとして 「フランス」が選ばれました。


とにかく限定やお得がいっぱいの横浜!
月間中の横浜は一味違います。
随時お得な情報を追加・更新してきますので
お出かけ前には是非WEBサイトをチェックしてくださいね!
横浜フランス月間HPより

こんなわけで、みなとみらい線の終点、元町・中華街駅からこの散歩は始まります。

昨年12月に西洋館のクリスマスイベントで山手を訪れた時と反対側から見学していきます。
(山手西洋館のクリスマスの記事は、書庫<おでかけ 横浜市内>にあります。)

地下鉄を降り、地上へ出たメグおばちゃんは、
ずーっと昔、フランス軍が駐屯していたフランス山を登り、港の見える丘公園へ・・・



緑深いフランス山を
フゥ~フゥ~言いながら、
登るおばちゃんが一人・・・
平日の午後、
人は少なかったですねぇ~!

振り向いてパシャ!




フランス山を登り切ると、
目の前が開けてきます。
港の見える丘公園到着!
正面にはベイブリッジ。




左を見ると、マリンタワー、
その先には、ちょこっとみなとみらいが・・・











公園内には遅咲きのバラがありました。
絵筆を持った年配のグループの方々が、思い思いの場所で・・・















バラ園を抜けるとまず、横浜市イギリス館が見えてきます。





こちらは、館内撮影禁止になっていて、
内部の写真はこの2枚のみです。

イギリス館での<花と器のハーモニー>は、このイベント全体の総合プロデューサー前谷裕一氏に
よるものです。(フラワーアーティスト、空間プロデューサー)

写真がないのでわかりにくいですが、「和と洋」、伝統とモダンが織りなす新らたな表情がテーマとなっていました。

撮影可のところで撮ったものです。↓

















この日のこの時間には、ホールでご夫婦の音楽家の演奏会が開かれていて、
ドア越しから聞こえる音色が
西洋館巡りの雰囲気を盛り上げていました。

和の器は、有田焼。洋は、ラリック。

展示期間の中間あたりの日でしたが、お花に少し勢いがなくなっていたような・・・

私も詳しくないので、ここまでにしておきます。(笑)

まあ、このような展示物は言葉で説明するより、感覚で感じとるものではないでしょうか?!


「花と器のハーモニー」!

こんな感じで、7館でそれぞれのアーティストが自由に演出した作品を展示しています。

次は、山手111番館から・・・メグおばちゃんの散歩はさらに続きます。


今日はこのへんで・・・


横浜フランス月間・2008の情報はこちら!