04月 « 2008年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

続・大楠山ハイキング!(神奈川・横須賀)

2008年 05月01日 10:04 (木)

おはようございます。
昨日は、ガソリンスタンド混んでいましたねぇ~!
我が家の近くのスタンドは交通渋滞を招くほど混んでいました。
イライラした、誰かがクラクションを鳴らしたりして・・・

前置きはこれくらい!
今日は昨日の記事の続きです。→大楠山ハイキング!(神奈川・横須賀)

フーフー言って、大汗かいてやっと頂上かと思いきや、そこは頂上ではなかったと言うところまでの
話でしたね!
おにぎり一個とお茶で休憩をしてさあ、頂上を・・・

歩きだした私たち、休憩をしたせいか元気を取り戻しました。
頂上まですんなりいけるかと思いましたが・・・

最後の150mが超・超急坂でした。「なんだこれ!?」って感じでした。
いつになったら、360度パノラマが見られるのか・・・ヒーヒー、フーフー!(←妊婦さんではありません!)

それでもそうこうするうちに到着!

頂上には、別のコースから上ってきた年配の男性が一人、休憩をしてらっしゃいました。
「写真撮ってあげましょうか?」
「はい、お願いします。」と私。
久しぶりの夫J氏とのツーショットです。恥ずかしいので、今回は割愛させていただきます。(笑)
写真撮影をしたこの地点では、360度パノラマではありませんでした。




この螺旋階段を上って行きます。
標高242m、パノラマが
あそこから見えるはず・・・




先ほど、休憩した観測所。→





この日の気象状況では、少々かすんでいますが、
よく見える時は房総半島、箱根や丹沢、横浜・川崎まで見渡せるそうです。
ちょっと残念でした。
しかし、私たちは達成感爽快感を十分味うことができました。
「来てよかったぁ~!」



見て見て、さっきの鯉のぼりが
こんな近くに・・・(笑)











頂上には、売店もトイレもあります。
しかし、お水は使えません。
従いまして、トイレもポットンです。(笑)
しかし、トイレも綺麗に清掃されていて、管理している方の大楠山を愛する気持ちが
わかったような気がしました。
トイレでこんなことを感じる私って?????

景色を堪能した私たち、下界へと降りていきます。
来た道ではなく、帰りは大楠芦名バス停方面に進みます。
こちらの道は、車も通れる舗装されたものでした。(駐車場はありません。)
「なんだ、このコースなら、簡単に来れたんだ!」

な~んて、そんなわけもなくこちらも結構、急な坂道もあり、
上りで足を使った私たちは、下りで足が少々、ガクガク・・・
へっぴり坂なるものもあり、上る人にとってはきついものになっています。

すれ違った、赤ちゃんをおんぶした若いお母さんどうしたかなぁ~?
たぶん、修行僧のような過酷なハイキングになっただろうなぁ~!

下りで私が気に入った場所の写真を・・・





こんな帰り道でも新緑の中、ウグイスの美しい鳴き声があちらでも、こちらでも・・・
森林浴を満喫したのでした。

大楠山で見かけて野に咲くお花です。






















4枚載せたはずなのに、サイズが悪いのか2枚しか・・・謎!(泣)



出発地点の立石です。


写真を撮ったり、景色を見たり、すべったころんだで約3時間のハイキングでした。


総評→たった242mの低山ですが、侮れないぞ!大楠山!!!
富士登山までの道のりは長い・・・(この体力で行く気???)

最後はやっぱりコレでしょ!たまりませ~~~~~ん!