08月 « 2007年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

秋めいてきましたねっ!

2007年 09月19日 08:21 (水)




くもり空の横浜です。

2~3日前は残暑の日々。今日は急に秋全開みたいな朝でした。

日課のウォーキングに夫婦で出発。

気持ちよく歩くことが出来ました。

しばらくこんな朝が続くのでしょうか?続いてほしいなぁ~!

キンモクセイの香りがどこからともなく・・・

秋の気配でなく、もう秋ですね!

今日はどんな日になるのかな?

こんな秋の空になるかな?

願いをこめて・・・



横須賀 「海辺つり公園」

2007年 09月18日 15:54 (火)

初めてサバが釣れました~~~!



9月16日(日曜日)。

横須賀でサバが爆釣という情報を聞きつけ、

横須賀の海辺つり公園に小物釣り師の夫婦はこの日もノコノコやってきたのであります。

もちろん朝は早いです。




朝5時の海の様子です。






暗くて、しかけを作るのも大変です。



5時から7時くらいまでは、ぜんぜん駄目でしたが、

ある時間を過ぎると、遠くの釣り人がサバを釣り上げたのを発見。

これは、まわってくるぞという感じでうきうき。

きたぁ~~!

まず、師匠に初めてのゴマサバが・・・


証拠写真です。




サバはすぐいたむので、その場で内臓を出します。


今度は、私にもきたぁ~

あばれるサバと格闘です。

サバは元気がよく、釣り上げる前に「最後のあがき」という感じであばれまくります。

私はサバにもてあそばれ、どうすりゃいいのぉ~!


リールも巻けない、サバはあばれる、はしたない姿ですが、竿を股の間にはさんでみましたが

どうにもならない状態です。

師匠に怒られながら、奮闘しましたが、結局自力では釣り上げられなくて、師匠の手を

借りることになりました。

負けず嫌いのメグおばちゃんは、最後まで一人でやりたかったのですが、

約30センチのお魚は、今までの小物釣りの経験では、手に負えなかったのです。

結局、二人で4尾の釣果でした。(2尾ずつ)

私たちの周辺では、どういうわけか どなたも釣れていなかったので、満足でした。

釣りは同じような感じでやっていても、微妙なところで釣れたり、釣れなかったりします。

奥がふかーいのです。

師匠夫J氏は、小物釣り専門で<少年の釣り>から卒業できない人かと思っていましたが、

大物もいけるじゃんと、見直したメグおばちゃんでした。

「このまま、師匠についていこう!」と心に決めた日曜日でありました。


これで、朝8時です。混んでるでしょ!




本日の釣果です。
青魚なのに、黒々してます。



我が家到着は、午前10時。

早起きは三文の徳だったかな?!

お昼はお刺身、夜はしめ鯖としゃぶしゃぶを・・・



お昼寝を一時間ほどして、夕方 師匠と娘と私の3人で一時間弱のウォーキングにでかけ、

9月16日、日曜日。自己満足の一日を終えたメグおばちゃんでありました。

我ながら、よくやるなぁ~!


ばたんきゅー!!!!!!

母は応援団長<高校受験編>

2007年 09月15日 11:01 (土)





雲が多いですが、どうにか晴れている本日の横浜です。
夫J氏とサウナスーツで一時間弱、ウォーキングで汗を流してきました。

突然ですが、
今日は、娘と私の小さな小さな高校受験のときのエピソードを
お話ししようと思います。

昨日、TVで女優の三田佳子さんが息子さんの「応援団長をしています。」ということを
話されていました。
まさに私もそのフレーズをいつも使っているのです。
娘が高校受験のときが、そのはじまりです。

わが娘、そうあの売れてない芸能人の娘です。
高校選びのときに、実力だと80%無理と言われていた学校を選びました。
公立高校なのに修学旅行がアメリカ、制服が雑誌などにのるほど近隣では有名でした。
生徒も日本人はもちろん、外国人枠もあり、短期の交歓留学やホストファミリーの応募があったり、
選択科目に外国語もありました。ちょっと変わった高校でした。
中学生の娘には、魅力的だったのでしょう。
滑り止めをしっかり決めれば、受験してもよいということになりました。

当時、神奈川県の受験制度は、毎年かわっていてたいへんでした。
前年度の制度の情報が参考にならないなんて、受験生にとって不安ですよね!
さらに相対評価から絶対評価に移行する年で、内申書どうなるの?という年まわりでした。
今思えば、我が家にとって恐ろしい受験でした。
しかし、やめろと言って「はい、わかった。」と言うような子ではないのです。
学区外の一人ぽっちの受験です。
さすがに、そのときは、一生懸命勉強していました。そりゃもう、寝る間も惜しんで・・・

しかし、私をはじめとし、周囲の人々の不安はつのるばかりです。


受験当日、日ごろは遅刻魔の彼女でしたが、高校到着一番のり。
遅刻が、みんなの一番の心配。これは、クリアです。
缶のミルクティーを買うほどの余裕。
いよいよ午前中のテスト。これは、どんなものだか不明。

そして、迎えた一人ぽっちのお弁当の時間。
私は、以前からその光景を想像していました。
無謀な受験、話す人もいない、人生はじめての試練です。
そこで私は、その受験の朝、あることを思いついたのです。
というよりこんなことくらいしかできなかったのですが・・・

私は、お弁当の包みの中に、小さなカードを入れました。
「午前中の試験終わって一息ですね。お母さんはいつもYちゃんの応援団長」みたいなことを
書いたと思います。
娘はこれを見てうれしかったそうです。肩の力が抜け、リラックスしたそうです。
そのカードが威力を発揮したのかは不明ですが、みごと自己採点で今までの最高点をとったようで
合格することが出来ました。

その当時、やればできるとほめちぎったりもしましたが、娘のお勉強モードは、
高校入学とともに、燃え尽きたのでありました。

一人ぽっちを心配していた母でしたが、
入学後一か月もしないうちに、女の子のお友達に留まらず、かわいいグループ交際まで・・・


<母はあなたの応援団長>私と娘の合言葉・・・



メールもいいけど、たまには直筆っていうのはいかがでしょうか?!
自己満足、自画自賛的な話にお付き合いくださいましてありがとうございました。





宝塚ファンのお友達<パート2>

2007年 09月14日 15:16 (金)

久しぶりにお天気のいい横浜です。

今日もメグおばちゃんは元気です。


突然ですが、

私の宝塚ファンのお友達からお土産いただきました。



中身はゴーフルです。

宝塚名物 大階段が見えますねぇ~!



泊りがけで、宝塚大劇場に公演を見に行ったそうです。

筋金入りの宝塚ファンの彼女。

私も影響されてます。

私は熱狂的ではありませんが、たまには現実世界から夢の世界へとタイムトラベルです。

冷静に考えてみると、超現実離れした世界ですよね!

女性が男性へ、さらにあのきらびやかな衣装。

あの極端な潔さがおもしろいんですね!

結構、私も宝塚ファンに片足つっこんでるかも・・・

ある日ヨドバシカメラで、

「観劇に適しているオペラグラスはどれですか?」と私。

宝塚専用にオペラグラス買っちゃたりしてます。

いいですよねっ!ほかにたいした趣味もないのですから・・・

10月25日。東京宝塚劇場に行くこと決定!

久しぶりに、彼女と行ってきまーす。


一つ気になることが・・・

彼女から借りたDVD、まだ一本も見てなーい!彼女についてお知りになりたい方は↓の記事参照です!
[ http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/11977062.html/ 宝塚ファンのお友達 ]




のんびり屋で負けず嫌い、筋肉質で可愛い物好き。おまけに宝塚も釣りも好き!

みんな、どんな私をイメージしてるんだろう??

心配になってきたぁ~~!!

ウォーキング、行ったよ!

2007年 09月13日 09:20 (木)

涼しい朝でした。

久しぶりのウォーキングです。

いつもの運動公園に行くことにしたメグおばちゃん。

7時半出発です。

5時に目覚ましをかけておきましたが、諸事情でこの時間に。

ほんとは、気持ちよくて熟睡していただけ・・・


歩きだしても暑くなく、良い気分でしっかり早足で一時間やりました。

さすがに、終盤には汗がでましたが、あの夏のものとは少しちがっていました。

帰り道、こんなものを拾いました。




小さな秋みつけた・・・

高台にある運動公園を下ってくると

幼稚園の子どもたちや遅刻しそうな爆走自転車の高校生、

道路工事の作業の方々・・・

世の中は動き出していました。


気分が良いので、

秋のお洋服でも見に行こうかな?!

昨日、ピアス買ったばかりだけど・・・

旦那様、安心して~!

今日は、見るだけ見るだけですからっ!!!(えへっ!)

ピアス買いました!

2007年 09月12日 15:46 (水)

お天気がはっきりしない本日の横浜です。

お洗濯好きなメグおばちゃんの気持ちは、ふさぎ気味であります。

お天気が悪いとなんだかブログねたにも行き詰まり、本日はピアスのお話です。

このお題はブログのお友達ツッチーさんの[ http://blogs.yahoo.co.jp/tucchi715/20082442.html]

ねたからヒントをいただきました。


季節もかわり、久しぶりに本日ピアスを買いました。

私のピアス歴はまだ浅く、ほんの一年です。

仕事を辞め、ぶくぶくと太りだしたメグおばちゃん。

「これでは、いけない。まだまだ女捨てちゃいけない、やせて綺麗になるぞぉ!」

ここに至るまでにもピアスに対する<憧れ>が何十年越でありました。

イヤリングより好みのものがピアスに圧倒的に多かったからです。

しかし、親からもらった身体に穴を開けることへの

無意味な呪縛にずっととらわれていたのです。

ある時、誰かが「開けて抵抗あるなら、付けなければいいじゃない。」

ずいぶん軽く言うなぁーと思いましたが、そのくらいの気持ちじゃないと

「自分は一生ピアスを試すこともできないんだ。」と思った瞬間に、皮膚科の門を

たたくことにしました。

女医さんの皮膚科でした。以前から<ピアスやってます>の広告が貼ってあったので、

するときには、ここでと思っていました。

看護師さんが「開けたい位置にしるしをつけて、待っててください。」と。

2度も3度もしるしを付け直し、いよいよです。「決まりました?」と看護師さん。

ドキドキの私です。先生が私の脇に立ちました。

パチッパチッ

アッと言う間の出来事でした。私の今までの迷いはなんだったのか!

その後、一ヶ月をすぎると、ピアス買いまくりとなり、本日に至るわけですねっ!

あんまり上手く撮影できませんでしたが、今日買ったピアスのせておきます。

小さい飾りが控えめに揺れる感じが好きですねっ!




最近、40代の女性が大人のかわいらしさを求めて、またそれをお洋服や持ち物などに

取り入れている方々が増えてきているとか・・・

まさに私の持ち続けていた考えと同じなんですねっ!

私の精神年齢はもう何年も前からかわってないんです。いやそう思いたいかな?!

年だからとか、もういいやこれでなんて思いたくないなぁー!

おばちゃんだって、かわいいもの大好きなんですよ!

時代が私に追いついてきたぁ~~!!!


これからも磨きをかけるぞぉ~!若作りではなく、若々しく・・・ 

くれぐれも、通り過ぎる人がびっくりして振り向かない程度にね!

ぎりぎり40代のメグおばちゃんでした。

母の楽しみ・・・

2007年 09月11日 16:01 (火)




むし暑く、うっとうしいお天気の本日の横浜です。
昨日は、仕事で鶴見方面へ出かけ、ウォーキングしているのと同じくらい歩きました。
その帰りに、6月に記事にした、娘の成人式の振袖の洗い張り&縫い直しが仕上がったとのことで
引き取りにいきました。
私が30年前に着たものが、ついに蘇りましたぁ~!
やはり、古いシミは完璧とはいきませんでしたが、おそらく着用すれば問題なしというところまでに
なりました。


娘は以前から、私の学生時代のアクセサリー(安物)や小物を喜んで使ってくれてます。
今度のリサイクル着物も楽しみにしてくれています。
主人は、親子2代のピンクの振袖姿を見ることになります。
どんな気分でしょうか?


私のほかにもう一人楽しみにしている人がいます。
それは、実家の母です。
私は、一人っ子なので、親の愛情独り占めです。
まあ、父も母もほかに愛を注ぐところもないので当然ですよね!
そのためと言っちゃなんですが、人前ではわがままな印象を与えないらしいのですが、
主人や子どもからみるとかなりわがままだそうです。「騙された」と主人には言われております。
まあ私のことはこれくらいで・・・


母は、30年間この振袖を意味もなく、いやいつかこんな日がくることを予感しながら、
手入れをしていたのです。
几帳面な母は、私の七五三の着物や手作りの洋服などきれいにとってあります。
洋服に関しては、私と娘がサイズが違うため再び使われることはありませんでした。
しかし、まだ置いてあるようです。
ここまでくると、ただたんに、「捨てられない女」だったりして・・・


でもねっ!こんな母の思いが報われようとしているのですね。
我が家の一大イベント成人式と我が家の家計をたすけることになった、
ピンクの振袖がここに存在するのは、ひとえに「捨てられない女」、母のおかげなのであります。
「おばあちゃん、ありがとう!!」

因みに、私も「捨てられない女」2代目を襲名しつつあります。
28年物のゴムぞうりにつづき、23年物のリュックてなものもありますよ!
主人や息子に「いいかげん捨てなさいよ!」と言われますが、
壊れても汚れてもないのに、捨てられるかぁ~
こんなとき、娘は何も言いません。一言も・・・
これは、もしや3代目襲名の序章かな??

なんだか、文章のみの長ったらしい記事にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
おばちゃんの悪い癖、話が無駄にながーい!!

バッグや草履、髪飾りなどの小物をそろえ、11月に前撮りで写真、1月が本番です。
気が向いたら、振袖を着た娘とお付きの私が皆さんの前へ初お目見えするかも・・・(なんちゃって!)




「事件は堤防でおきているんだぁ~!」 三浦・三崎港編

2007年 09月10日 16:49 (月)




朝、5時。

小物釣り師の夫婦は、三浦半島は三崎港のある堤防に陣取っておりました。

台風のあと、海の状況が変化しているかもと思いながらも

港内でいわしが釣れるとの情報を聞きつけ、のこのこやってきたのであります。

釣り人もそれほど多くなく、好きな場所が選べる時間でした。

早速、釣り糸をたらすことに・・・

見えます、見えます。小魚がいっぱいです。

私は、師匠(夫J氏)に小物ねらいの仕掛けをセットしてもらい

「それっ!!」

入れ食いですね!ねんぶつだい




しかし、本日のねらいはいわしです。

いわしの群れもたびたび回ってきます。

海面ではねて、姿をみせるほどたくさんいます。

でも、なかなか<たな>が合わず(深さによって、微妙にいるお魚が違います。)

ねんぶつだいうみたなごばかりです。

そんな私に師匠が文句をつけてきます。

「なにやってんだ!!」「工夫がないなぁ!」「群れがいっちゃったじゃないか!」

私もなんとかかんとか、へりくつで、ちょっと険悪!

しかし、ある時をきっかけに、うるめいわしがどんどん釣れるようになり、

師匠も私もごきげん!



仕掛けの関係でしょうか、意外にまわりの方々は苦戦している様子でしたので、

ますます我々は調子にのっていました。

2時間くらい経った頃、師匠がトイレに行って、堤防で一人になった私!その時です。

事件は堤防でおきたのですぅ~!!!





陣地のまわりを片付けていたメグおばちゃん。

なんと置いてあった竿を蹴っ飛ばし、海へ落としてしまったのです。

さあ、困った。人生最大のピンチ!

まわりをきょろきょろ。海面をのぞくと、5mの竿がゆっくりと流されていくじゃないですかっ!

堤防に近づいてはまた離れていく、我が家の竿。頭の中でいろいろな思いが・・・

新しい竿を買って、許してもらおう。こっぴどく怒られるぅ~!

海をのぞきこむ。「あ~~っ!(泣)」「近づいたっ。」「また、離れていくぅー!」

さらに干潮になりつつある時間。堤防と海面の高さはじわりじわりひらくばかりです。

師匠に怒られることはもちろんですが、何より他の釣り人の方々に迷惑がかかります。

本日の釣りもこれで終わりです。

竿をこのままにして立ち去るのも心苦しいのです。

師匠のトイレも往復で10分。この時間の長かったこと・・・

時間がたつほど、なんだかドキドキしてきます。

遠くに師匠の姿が見えたとき、思わず手招きする私。

師匠はそんな私を見て、よっぽどの大物かあるいは、他の釣り人とのトラブルかと思ったそうです。

事の次第を把握した師匠は、自分の釣竿とその釣り糸で

落ちた竿の糸をからめて、ひっぱりあげる方法で、我が家の竿を救出したのでありました。

そんなに怒られることもなく、胸をなでおろすおばちゃんでした。

当然のことながら、この日の釣りはここで終わりとなりました。


本日の釣果



本日の夕食:いわしのお刺身、オイルサーディン、いわしのから揚げ



もちろん本日のシェフも、師匠です。


どきどき、はらはらの釣りでしたが、なかなかの釣果だったので、満足でした。

また、来週行こうかなっ!!!

先週、体調をくずした私にお見舞いコメントをくださった皆様。

体調回復とともに、じっとしていられなくなった、少年のようなおばちゃんを

お許しください。

これからも体調管理には十分気をつけて、過ごすことを誓いまーす!

どうぞよろしく!!

私と微熱!

2007年 09月08日 15:55 (土)





台風も去り、良いお天気の横浜です。

ほぼ毎日、日記がわりに更新していますが、

昨日はさぼりました。

健康的な生活を心がけているメグおばちゃんですが、

木曜日の午後から昨日一日、微熱でなにもやる気がおきませんでした。

何日か前からこの前兆のようなことは感じていましたが、

ついにきたぁ~!って感じです。

しかし、微熱は主婦にとって、危険です。

動けちゃうんですね!休めばいいのに、家事を少しでもすすめようと・・・

また、昨日は、午後からたまった洗濯をしたりして・・・

高熱なら、やりたくてもできませんけど・・・

結局、本日の朝、首のリンパ腺が両方はれているので、

やっとかかりつけの医院へ行きました。

リンパ腺にウィルスがはいったらしいのですが、

たいしたことはなく、ちょっと強めの抗生剤をいただきました。

しかし、ため息ばかりでるなぁ~!

明日は、先週のリベンジでもないですが、釣りに行く予定でした。

どうやら、私は、おいていかれるようです。

それを聞いて、またため息で~す。

早く、今日のお天気のようにすっきりしたいものです。

それじゃ、また!




自分に合ったダイエットって?

2007年 09月06日 10:10 (木)




台風が接近している木曜日の朝。

日課のウォーキングが出来ないため、アレですよ!アレ!

ちょっとしつこいかと思いますが・・・

ビリー隊長に会いに行きました。

回を重ねるたびに、だいぶさまになってきました。

しかし、今でもスピードにはついていけないところがありますねぇ~!


ビリーを続けるにあたって、ちょこっと不安があります。

もともと筋肉質的なかんじのメグおばちゃんです。

以前にも書きましたが、太ももと腕の動きが多いビリー。

メグおばちゃんは、その部分がもともとたくましいのです。

何日か前の朝、夫J氏に言われました。

短パン姿の私に、

「女らしくない足してるなっ!」

「・・・・・」

自覚しているので、腹もたちませんが、

やっぱり、気になる女心かおばちゃん心・・・

この中途半端なアスリートみたいな足はこれから、どうなるんでしょう。

ダイエット目的で始めたのに、どんどん筋肉がついていく・・・

こうなってくると、もはや女性らしいすんなりした腕とかきれいにしまった足など絶対無理!!!

なんかビリーは、「私にはむいてないかなぁー」なんて思ったりしています。

ウォーキング&もともとやってた美容体操にしようかなっ!?

という具合に模索している今日この頃です。


しかし、はしょりに はしょったビリーでも汗かくわぁ~!

さあ、汗を流して、雨の日割引のスーパーへ「行ってきま~す!!」