07月 « 2007年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

「涼」をもとめて!(神奈川・山北町)

2007年 08月20日 10:45 (月)

今日もまた真夏の太陽が朝から照りつけています。

お盆休みも終わり、今日あたりから日常の生活にもどっている方も

多いのではないでしょうか?!

私も遊んでばかりいないで、しっかり家事と帳簿の整理をしなければ・・・

こんな気持ちを持ちつつ、またまた夏休み報告に時間を費やすメグおばちゃんであります。

今回は、神奈川県・足柄上郡山北町です。

神奈川県外の方は、イメージしづらいかと思いますが、

何年か前に丹沢湖に注ぐ玄倉川で中州に取り残されて・・・という悲しい事故のあった

山と川のある静かなところです。

この山北町に<日本の滝百選><全国の名水百選><神奈川の景勝50選>の

「洒水(しゃすい)の滝」があります。

以前からこの滝の存在は、知っていましたが、訪ねてみるのは初めてです。

鎌倉時代の名僧が荒行を行ったところだそうです。


まずは、入口です。




うっそうとした林の奥にそれはあるらしい・・・
涼しそうな予感・・・





入口から約5分、早くも滝の手前まで到着です。
お年寄りでも、小さなお子さんでもまたサンダルばきでも大丈夫。
そんなに標高が高いわけでもないのに、この清涼感!!
森林とせせらぎに癒されます。
同行の夫J氏は、サンダルだったので、早速せせらぎに美しくない素足で・・・
私も手を入れてみました。「冷たくて気持ちいいー!」
日向の暑さとの温度差。いつまでもここに居たい・・・





現在、「洒水の滝」は落石のため、一部工事中で滝つぼなど見ることはできません。
9月からは、本格的な工事が始まり、滝自体を見ることができなくなります。
写真は、一の滝(69m)のすがたです。二の滝、三の滝もあるそうですが、
次回のお楽しみということで・・・




岩清水をペットボトルに入れて持ち帰ることができます。(ブレブレでごめんなさい。)




滝に向う前から、立ち寄ろうと思っていたお店。











名水で入れたアイスコーヒーを飲みました。
風が気持ちよく、静かです。クーラーなんて必要ありません。
せせらぎを眺めながら、別世界を楽しみました。
TVの情報番組にも登場したお店です。



「洒水の滝」のそばにあるお寺です。



<最勝寺>勝負事に関わる方には、この寺名、どう?!



「洒水の滝」を後にした、私たちは20年くらい前に訪れた丹沢湖へ。
途中、道の駅「山北」でオクラやきゅうりなどの新鮮野菜を購入。
この近くでは、キャンプをしている人達も多く、結構売れるのでは・・・


「あっ」と言う間に丹沢湖です。
丹沢湖記念館の屋上から・・・



この記念館のお土産に疑問。行楽地のお土産には ありがちですが、
中国産、ベトナム産などが多すぎます。なんだか興ざめです。(意地悪言って申し訳ないんですが。)




こんな感じで、近場の「涼」を楽しんだ私たちでした。
帰宅してからは、やっぱり猛暑に耐えられず、クーラーガンガンでした。





◆気になったこと◆
記事のはじめに少しふれたのですが、以前 丹沢湖周辺の川でキャンプにきていた人達が
水の事故にあって、尊い命をおとされています。
今回もキャンプ場でない、川岸でキャンプをしている人達をたくさん見かけました。
晴天で川は浅くなっていましたが、いつ天候が悪くなるかわからない山間部。
現にその日の夕方、下界の横浜でさえ夕立ありましたから・・・
私も子どもが小さかった頃、よく山間部でキャンプをしました。(オートキャンプ場でしたが・・・)
雨でひどい目にも遭いました。天候の急変でこわい思いもしました。
比較的安全なキャンプ場でさえ危険はあります。
まして危険地域へ侵入して遊ぶことなどもってのほか・・・

山北町のあちこちに、水辺のキャンプの危険を伝える色あせ気味の横断幕がありました。
人の記憶もそれと同じように色あせていくようで、なんか悲しい・・・

「涼」をもとめて! (駆け足・箱根編)

2007年 08月18日 11:58 (土)

8月15日(水)、おばちゃんの夏休みも後半戦です。

「涼」をもとめて、いざ箱根へ・・・



我が家の休日の朝は早い。(またまたでました、いつもの書き出し!)

私たち夫婦は、5時50分、横浜の自宅を出発。

時間的に朝早いこと、行楽のピークがすぎたためか、

箱根・芦ノ湖までノンストップで来ることが出来ました。

この日、霧がでていることは、カーラジオの情報で知っていました。

確か注意報などではなかったと記憶していますが、

現地は結構、霧深い感じでした。

予想通り、涼しい風です。車の窓を開けてしばらく走りました。

下界のカンカン照りが嘘のようです。

芦ノ湖の湖畔で車をおりて、深呼吸。

泊まり客の人々が、それぞれ散歩を楽しんでいる様子でした。


海賊船乗り場からパシャリ!




水墨画のようにモノクロですね。






次は、元箱根へと進んでみます。

静かな箱根神社に到着です。




うっそうとした木立の中、人もまばら・・・

宮司さんが3人、水色と白の夏の装束に身をつつんでいらっしゃいました。清潔感があります。

涼しく厳かな神社の雰囲気にぴったりです。

写真を撮りたかったのですが、撮ってはいけないよう空気さえ感じ、断念です。

元箱根を後にし、大涌谷に向う私たちです。

この頃になると、霧も完全にはれ、お馴染みの灼熱の太陽が顔をだしはじめました。

空気が澄んでいる分、じりじりしています。


大涌谷到着!



地熱も加わって結構暑い!硫黄のにおいも・・・




名物の黒玉子を食べてみようとでかけたのですが、

売店で口をついて出た言葉は「ソフトクリーム二つ下さい!!」でした。

「涼」をもとめてきたはずが、やっぱりここも暑いと気づく二人・・・

売店から、ソフトクリームを食べながら、すっぽり雲に包まれた富士山を眺めました。

今日も晴天。いい天気!という感じですね!





大涌谷を後にして、私たちは、箱根駅伝のコースを下っていきました。

箱根湯本から小田原へ・・・

小田原と言えば、かまぼこですね!

「鈴○のかまぼこ」に立ち寄りました。



練り製品の販売、ちくわ製造実演販売、各種おみやげ、レストラン・・・

リニューアルしたらしく綺麗で大きい店舗でした。

数日前、こちらの「冷やしおでん」が売れ筋商品とTVで紹介されてました。

私たちもそろそろおなかが空いてきたので、早お昼にしたかったのですが、

レストランはまだ営業時間ではありませんでした。残念!

でもねっ、出来立ての練り製品を食べさせてくれるコーナーで

ちょこっと食べることができたので、おなかの方は少し落ち着きました。

朝の涼しさと日中の猛暑のギャップについて語りながら、二人は我が家をめざしたのでした・・・




駆け足でしたが、それなりに楽しい半日となりました。

28年物のゴムぞうり!

2007年 08月18日 09:53 (土)


これは、私の思い出がつまったふるーいゴムぞうりです。

学生だった私・・・

OLだった私・・・

子育てする頃の私のことも知っている28年物のくたびれたゴムぞうり。

毎年、毎年、「今年で、お疲れさまかな?!」と思ってきました。

今年もがんばってくれました。

来年も楽しい夏をはこんできてねっ!

<海>大好き娘!!

2007年 08月18日 09:27 (土)


写真中央はわが娘です。



ミュージシャンをめざす19才の娘。

彼女の夏の楽しみは、海でのシュノーケリング。

小学生の頃から、磯の生物や水中のお魚を見るのが大好きでした。

今回の夏の家族旅行でも、シュノーケリングを楽しみました。

今年の東伊豆でのサメ騒動を「恐いなぁー」と言いながらも

もぐり始めると夢中になり、結構沖までいくので、

見ている私の方がはらはらさせられました。

2泊3日の旅行で、一日目の午後は、道路が混んでいたせいで、

シュノーケリングは断念。しかし、若いエネルギーは有り余り、

主人と夕方、熱川YOUビーチへ。

砂浜に行くのに、水中メガネを持参し、もぐったのでした。

人一倍派手なビキニに水中メガネ。想像しただけでも、似つかわしくないかんじ。

彼女もブログをやっています。ビーチに携帯を持っていきました。

主人は、いやでもカメラマン。

「お父さん!撮って!」「もう一回」「へただなぁー」さんざんだったそうです。

売れてない芸能人の娘のアングルの要求は厳しく

「恥ずかしかった」と主人。「若いお姉ちゃんと二人で来たみたいでかっこ悪かったよっ。」

娘が主人をパパでなく、お父さんと呼んでいたことで少しは救われたかな?


二日目は、岩場でのシュノーケリングの後、今度は私と昨日のビーチへ。

この日は、ボディーボードを借りました。

「お母さんもやるんだからねっ!」はりきる娘。

ずーっと昔、千葉の海では、ほどほどの波で楽しく遊んだ思い出があります。

しかし、このビーチは、地形的(自然・人為的)に波打ち際のはじける波が荒く、

私は、足をとられシリモチをつくほどでした。

「お母さんは、いいから、Yちゃんやってきたら。」と私。

ライフセイバーの方々も頻繁にまわってきます。

マイペースな娘は、そんな中でも楽しみます。

波にもまれながら、どんどん沖へ向います。

乗ります、乗ります、わが娘ながら、上手いことボディーボードに・・・

しかし、そんな荒い波打ち際を監視するライフセイバーが黙っているわけがありません。

何度か娘も私も注意を受けたのです。

「あちらは、お子さんですか?!波が荒く予想以上にビーチの奥まで打ち上げられますから
 気をつけてください。」

それなら、波が穏やかになる沖へと思ったのか、娘は波にもまれ沖へ沖へ・・・

気がつけば、ショッキングピンクのビキニの娘と同じ沖で泳ぐのは、

中高生の男子か青年ばかりでした。

なんでこんなにも恐いもの知らずなのか!?さめ騒動を恐いと言っていたではないか!

無邪気と言うか、無謀と言うかっ!

一時間ほど、遊んだあと「あーっ!楽しかったぁ~!!」「結構、おなか打ったわ!」

のんきなものです。

「髪の毛、どうなってる?」と彼女。

どうなってるもこうなってるもないじゃんと思いました。

波にもまれて、砂だらけ・・・  

あんなに無邪気になれるのに、一応みだしなみも気にしているようです。

「Yちゃんもいつか、お母さんになる日がくるのかしら!?そんなんで大丈夫?」と

心の中で思いました。

でも、これって、本人の性格もあるけれど、一部は私の責任?かという思いもありますね!



こんな夏がいつまで過ごせるのかなぁー!と

ちょっぴり感傷的な気分にもなったメグおばちゃんでした・・・

おばちゃんの夏休み<伊豆熱川温泉の巻>

2007年 08月17日 16:37 (金)

な~んかすごく暑い日が、続いていますね!

夏好きな私もさすがに閉口気味であります。

一週間ほど更新をお休みしていましたが、また本日より再開です。

どうぞよろしくっ!!

おばちゃんがどんな夏休みを過ごしたのか、

皆さんの興味の有無に関わらず、自己満足夏休みの思い出を語ります。

それでは、はじまり・・・


◆おばちゃんだって夏休み◆

             

休日の我が家の朝は、早い。

しかし、この日(8月11日)は、世間の人々の朝はもっと早かった!!

私たち(夫J氏・娘・私の実家の母・そして私)は、朝7時、東伊豆を車で目指したのであった。

帰省・行楽のピークでたいへんな混雑。これは、覚悟していた。しかし、それは想像以上だった。

それでも、久しぶりに家族旅行参戦?の娘と

ボケているようないないような老婆のジョークでにぎやかに、ゆっくりと伊豆熱川へと向ったのだ。

横浜の自宅を出て、あまりの混雑で先行き不透明なので、まず西湘バイパスの西湘PAで小休止。




次に<道の駅伊東マリンタウン>で11時。簡単にお昼をすませ、目的地へ・・・

その途中、城ヶ崎あたりで、この看板に出会う。

なんだこれ?




結局、目的地に着いたのは、2時だった。









チェックインが3時だったため、明日の遊び場を下見。

シュノーケリングが大好きな夫J氏と娘。なかなかの場所を見つけたのだった。(穴切海岸)





今回は、はじめて国民宿舎なるものに泊まってみた。

諸事情によりなぜかここ。恐いもの見たさじゃないが・・・

このハイシーズンに宿泊代が異常に安い。

もちろん、施設はかなり老朽化。これも想定内。食事もまあだいたい予想通り。

しかし、源泉かけ流しの温泉は気持ちのいいものだった。81歳の母も満足のようだ。




この安さで、お布団も敷いてくれるのである。なんだか国民宿舎に似合わないサービス。

今までは、西伊豆専門で東伊豆はあまり来たことがなかったおばちゃん。

夕食までの間、思ったよりこじんまりした温泉街を歩いてみた。

夫J氏は、ある干物屋さんで、なんともそそられる立て看板を発見。





暑い夏の午後には、どうやら堪えられないもののようだった。帰るまでには、どうしても・・・

夕食後、夫と私はまたまた夜の温泉街へ。7時半くらいなのに閉店のお店が意外に多い。

生まれてはじめて、射的なるものをやってみたおばちゃん。なかなか面白いものだった。

就寝前に2回目の温泉に入り、気持ちよく床に就いたのだった。

二日目は、夫J氏は得意の早起きで、陣地取り。なかなかの場所を確保。

荷物の番人となる母のためには、日陰で最高の場所。


朝食をすませ、いよいよ海に入る。

夫J氏と娘は、シュノーケルと足ひれをつけ、すいすいと・・・

私と言えば、浮き輪で出発。二人の速さにはとてもついていけず、なんとも情けない・・・

足元に冷たい海水が「すっー」と流れ込んでくると、こわいような気さえする。

やっぱり、私はプール向きかな?!最近のサメ騒動なども脳裏をかすめる・・・

それでも、せっかくなので、何回か海に入ったのだった。






3日目の朝、いでゆひもの店で母は、近所のお友達におみやげを買い込んだ。

お店の奥で手を振る娘。





楽しかった2泊3日の家族旅行を語りながら、帰路についたのだった。





おばちゃんの夏休みはまだまだ続く・・・

夏休み前におばちゃん大忙しの巻!!

2007年 08月10日 13:07 (金)

本日もまたまたあつーい日ですね!

明日からメグおばちゃんも夏休みに入ります。

なんていつもお休みみたいなものですが・・・

夫J氏との夏休みが始まるってことですね、

海に行ったり、釣りに行ったり、B級グルメに舌鼓をうったりする予定であります。

お休みは満喫したいので、日常の雑貨類などは前もって買っておきます。

またレンタルDVDを返したり、銀行の振込みなどもすませておきたいので、大忙しです。

昨日あたりから、お休みの方々が多くなったようで、

昼間でもあっちこっちで短パン・Tシャツの男性を見かけます。

レンタルビデオ店にも子守りのお父さんの姿が・・・

家族の留守の間に見ようというのか、おばあちゃんがカゴいっぱいに韓流ドラマのDVDを入れてたり。

それぞれ夏休みの始まりなのかな!?

金融機関も混でいました。

駅前の取引銀行には行かず、近所のJ信用金庫に振込みに行きました。間違いでした。

ATMで振り込もうと思い機械の前へ。う~ん振込みキーがないんです。(防犯上でしょうが・・・)

窓口へすすみます。いやぁー!混んでるのもありますが、日ごろからここは業務が遅いのです。

みんな、忙しいんだから「早くして~」

椅子に腰掛けていると、麦茶とあめのサービスが・・・

たしかに、夏らしいサービスではありますが、極端な事言っちゃうと「いらなーい!」

しかも待ち時間が長いためか、お茶当番の人がかわったせいか2回目の

「麦茶いかがですか?」心の中では「いらねぇー。」

口から出た言葉は、「先ほど、いただききました。ありがとうございます。」

J信用金庫さん、スピーディーな業務おねがいしまーす。

あっと言う間に午前中が終わってしまいました。


お休みで外出が多くなります。それにともない外食も増えます。

さあ今から、冷蔵庫整理をかねて和洋折衷、無国籍料理でも作りますか!

それからアイロンかけて、お掃除も・・・そしてビリー・・・

休日前のおばちゃんは大忙しなのです・・・

更年期をぶっとばせ~!

2007年 08月09日 13:22 (木)


本日も夏らしい晴天です。

猛暑日だということなので、朝からクーラーがんがんきかせています。

家事の順番もちょっとかえて、日課のウォーキングも夕方に変更です。

高校野球のTVもつけっぱなしで、PCにむかう私です。


さて本題です。

今日ある方のブログを読ませていただいて、内容とは直接関係はないのですが

気になることを思い出しました。

体は特に具合が悪くないのに、なんにもしたくなかったり、

テンションが低かったり・・・

TVのコマーシャルで、更年期の症状にこれがはいっていたのです。

ときどきあるんだなぁー!メグおばちゃんにも・・・

現在私は、まだ特に更年期と言われる症状はありませんが、

もしかして、たまにあるその状態が更年期なのかな?なんて思ったりします。

いや、これはただの<なまけもの>?

こんなこと思うこと自体が更年期の入口なのでしょうか?

私は、年齢的には正真正銘おばちゃんです。自覚する自分もいます。

でも、心のどこかに、まだ本物のおばちゃんじゃないとか

自称おばちゃんでもまだまだ若いと思う自分もいます。

この複雑でちょっと滑稽な気分・・・

明るくそしていろいろなことに興味津々であること、いつも笑って過ごせるように心がけることで

このつかみどころのない不安をぶっとばせ~!ってかんじかな!?

可愛いおばちゃんから可愛いおばあちゃんへ・・・

うまいこと移行できたらいいなあー!

またまた、とりとめのないことを・・・


メグおばちゃんのひとりごと・・・

暑くても夏が好き!

2007年 08月08日 16:02 (水)

朝、ドアを開けた瞬間、その日のお天気や暑さがほぼわかります。

今朝は5時スタートで、日課のウォーキングにでかけたのであります。

暑い、今日は朝から暑い。湿度が高め。

にわか気象予報士のメグおばちゃんはそのような予報をだしたのです。

順調に気温は上がり、お昼頃は、うす雲はあるものの

かんかん照り。

その頃私は、用事で横浜・新子安に出かけておりました。

私としたことが、おばちゃんの必需品&ご愛用の日傘なるものを

今日に限って忘れているじゃないですか!

日焼け・UV対策・・・

気になることはいっぱいだけど。

ほんとは、何も気にせず、お日様に自分から挨拶したいくらい。

暑いけど、空と雲が気持ちいい風を運んでくれたから、

かんかん照りの歩道橋から

思わず一枚写真を撮りました。



新子安駅付近から・・・


暑くても夏が好き・・・


残暑お見舞い申し上げます。

こちらのお店おいしいですか?

2007年 08月07日 10:13 (火)








「オヤジ!うまいもの頼む!!」 

「・・・」










きっと、おいしいはず・・・
だって「ずぼら」の「ず」が「」だから

ひと味ちがうはず・・・

「おしりかじり虫」って知ってるぅ~?

2007年 08月06日 12:03 (月)


めずらしく日曜日なのに、どこにもでかけませんでした。

夕べのビリーのせいか、なんだか体が痛いような・・・

どこって言うほどでもないのですが、夫婦ともにだるい~!

とりあえず、6時よりウォーキングをしっかり1時間。

幾度となくコースをかえ楽なほうへ楽なほうへ・・・

しかし、終わる頃にはどうにか元気を取り戻したのであります。


日曜日の料理担当の夫J氏。(決まっているわけではありません。)

日ごろの私の献立に不満があるのか、はたまた本当に趣味なのか!

単身赴任が長かったため、マイ「活力なべ」を使用して、短時間でお料理するのが得意なのです。

(活力なべとは圧力なべと似たようなもの)

本日のお昼は、夏野菜のカレーです。

久しぶりのカレーです。

どうもカレーは食べすぎ傾向です。

ダイエット中(建前)なので、最近は避けていたメニューの一つです。

私は、具がとろとろが好きなのです。茄子もピーマンもタマネギもなにもかもとろとろ・・・

私好みのカレーで満足しました。プラス大豆関連のなんとか豆も入っていたなぁー!

野菜ごろごろがお好きな方もいらっしゃいますよねっ!




満腹で、ぼーっと&ウトウト、テレビを見ていると

私の目の前で

いきなり、「おしりかじりむし~ おしりかじりむし~・・・」

なんじゃこれは・・・

「かじってナンボの商売・・・ おしりとおしりでお知り合い」

「つめたいおしり、へこんだおしり、しなびたおしり・・・」

「都会のおしりは、苦かったぁ~!」

びっくりです。

NHKの「みんなのうた」で大人気の歌なんですね!

なんか意味不明なかんじですが、着うたなどでも人気があるんですって!

ご存知でしたか?

高校野球放送のあいだにも流れるかもしれませんよ。

年をとったのでしょうか。むずかしく考えすぎるのでしょうか。

深い意味があるのでしょうか。

なにが流行るかわかりません。


あなたもこの夏、「おしりかじり虫」にどこかで出会うかも・・・