06月 « 2007年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

「金沢文庫」から「海の公園」へ

2007年 07月01日 21:26 (日)







雨上がりの日曜日。

朝7時半よりサウナスーツで約30分ウォーキング。

お天気も回復の方向。「どこか行きたいねっ!」ということで・・・

横浜市金沢区の称名寺へ行くことにしました。


以前、初詣に訪れたことがあります。このお寺の参道に気になる茶屋があります。

本日は、そのお店で昼食をとることを第一の目的で私たち夫婦は、出かけることにしました。

そのお店は、「ふみくら茶屋」といいます。

鎌倉時代の武士、北条実時ゆかりの称名寺の参道にあり、穴子丼やシャコ丼で知られているお店です。

民家を改造して営業しているだけあって、風情のある、静かなお店でゆっくりお食事できました。

私たちは、穴子丼(¥1150)を選びました。(季節のせいか、シャコ丼はなかった)


お味は、穴子を甘辛のたれで煮て玉子でとじたもので、誰でもだいたい想像できる感じ。

おいしいです。

プラス静かでゆったりした気分で満足しました。

デザートも金沢八景産の天草使用のところてんや手作りの寒天のみつ豆(だったと思う)など

甘味処としてのメニューもありました。(今回は甘いものはパス)


「満腹、満腹」となったところで、称名寺を通り、県立金沢文庫へ。

鎌倉武士 北条実時は学問を愛し、当時別荘としていた現・称名寺に、多くの書物を集めてきたことが

金沢文庫の始まりではないかと言われています。私設図書館としては、

日本では、初期のものだそうです。



称名寺を後にして、お天気もよくなっていたので、八景島シーパラダイスの見える

「海の公園」目指して歩くことにしました。

お寺は、やや高台に位置しているので、海へ向ってはくだり坂です。

10分くらいで、目的地に着きました。

朝、曇り空だったせいでしょうか。人出は、あまり多くはありませんでしたが、

潮干狩り、ビーチバレー・ウォーキングとそれぞれに夏を楽しんでいる様子でした。


帰り道は登り坂となり、私たちは、汗だくとなりました。

注:金沢文庫・称名寺付近には、駐車場が極端に少ないです。