05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

女性災禍除けのお守り、買いました!(六所神社)

2020年 05月30日 17:45 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
梅雨入りを思わせるような小雨が降ったり止んだりの
本日の横浜です。


さてさて、本日のお話は、
先日訪れた神奈川県大磯にある、
相模国総社の【六所神社】のことになります。

第10代崇神天皇時代、
出雲地方の氏族がこの地に移り住んだ時、
祖神である「櫛稲田姫(クシイナダヒメ)」をお祀りしたことに始まるということです、
出雲と深い関わりのある神社なんです。

六所神社



六所神社



六所神社
しめ縄が印象的でした、
出雲つながりで、
このしめ縄も出雲大社と同じところでつくられているとか・・・
こちらの神社には、
ある神話に因んだお守りがあります。


いきなりですが、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)と言えば、
なんとなくその物語を思い出される方もいらっしゃるかもしれません。


悪さをする八岐大蛇は、出雲のある地方で、
毎年、ある老夫婦の娘を一人ずつ食べていったそうです。
怖いですねぇ!

ある年、8番目の娘が食べられてしまう順番となり、
その8番目の娘がこちらの神社にお祀りされている
櫛稲田姫(クシイナダヒメ)なんです。
まさに姫、絶対絶命のピンチですよ。


そこに
現れたのがスサノウノミコトです。
クシナダヒメと結婚させてくれるのなら
一肌脱ごうということで、
彼は八岐大蛇退治に乗り出したのです。
その時、クシナダヒメは自らの姿を櫛に変え、
その櫛をスサノウノミコトは髪にさして、
八岐大蛇と闘ったのだそうです。
その櫛は、みごとな霊力を発揮して、
スサノウノミコトは、見事、八岐大蛇退治を成功させて、
クシナダヒメと幸せに暮らしとさっ!

こんな神話に因んだ「湯津爪櫛櫛(ゆつつまくし)」のお守りを購入。

六所神社



女性の災禍除けが中心ですが、
男性が困ったときには、真心こめて念じて贈ると
男性に霊力が湧き、困難打破へと向かわせるとか、
男性から女性に贈ると「かけがえのない大切な女性」の証だそうですよ。

メグおばちゃんは、信心深くはないのですが、
どうしても買いたくなってしまいました。
これもまた櫛稲田姫の霊力に突き動かされたのかもしれませんね。(笑)




じゃ、今日はこのへんで・・・




祈りを込めて・・・(前鳥神社)

2020年 05月29日 17:03 (金)

前鳥神社

相模六社の一つ、
【前鳥神社(さきどりじんじゃ)】内 <奨学神社>にて・・・


主祭神が応神天皇の皇子で、
聡明だった方と伝わっており、
学問・受験合格のご神徳で古くから信仰された神社だそうです。
(神社リーフレット参照)



新型コロナで影響を受けていない人はいません。
ことに現在の高校3年生は、
いろいろな意味で不安が大きいのではないでしょうか?
受験にしても、就職にしても。

秋冬には新型コロナとインフルエンザのダブル攻撃になるかもしれません。
そんな不安の中、
今、人生の岐路に立っている人は多い・・・老いも若きも!

ここ2~3日、マスクをしていない人が一時より、
多くなっているように思います。
油断禁物です。



前鳥神社

【前鳥神社】本殿への続く参道




前鳥神社

本殿




所在地 神奈川県平塚市四之宮4-14-26




ドライブスルー朝市に行ってみた! (小田原)

2020年 05月25日 17:13 (月)


神奈川西


こんにちは!メグおばちゃんです。
昨日は、ドライブスルー朝市に行ってみました。
横浜から小田原へとちょっと遠出になります。←完全自粛違反。
そこまでして行く価値があるのか?


本来は、一般的な朝市のようですが、
このご時世ですので、
急遽、ドライブスルーで開催されることになったようです。

普段から現地では人気朝市のようです。
ドライブスルーにしてからは、
買えない人が出るなどの問題があり、
この日は、事前に予約するシステムになっていました。

事前の約束事で、おつりのないように3000円を準備!
そして車内で待機します。

上の写真はその時の様子です。

あらかじめ、箱に詰まった品物は、
大まかに分かっています。
楽しみなのは、そのほかのプラスαです。


お金を支払い、車に箱を載せてもらいます。
そして、スタッフの人とジャンケン!
ジャンケンの勝者への小さなプレゼントは、
手に入りませんでした。

でもでも、↓こんなおまけも付いてきます。
朝市は小田原の下曽我エリア。

2月には<曽我梅林>として、観光で賑わう地域なので、
梅のイメージの梅チューハイです。


神奈川西





さて、問題の箱の中身は・・・ザックリお見せいたしましょう。


神奈川西

いろいろ入っていますよ。
3000円でなかなかお得なラインナップ!
生物には保冷剤もお印ですが付いています。


次は個別に・・・

神奈川西
見ての通り、アジの干物



神奈川西
お肉は、他県産でしたが、国産です。



神奈川西
地元パン屋さんのパン2種類、そして小さなハチミツ
食パンは冷凍しました。



神奈川西
名産品が並びます。玉子も入っています。




神奈川西

お野菜もキュウリにトマト・・・


開かれる日によって品物は違うようです。
ちょっとゲーム感覚のような、ドライブスルー朝市!
楽しかったですよ!


緊急事態宣言が解除ですね。
解除されてもなかなか恐怖心からは解放されません。
自粛違反者の私が言うのもなんなのですが・・・



じゃ、今日はこのへんで・・・



山寺でコケコッコ~! (厚木・七沢)

2020年 05月21日 16:44 (木)


大山の東側に広がる東丹沢七沢温泉郷の奥、
七沢観音寺というお寺があります。

森の中のお寺です。
静寂の中で「コケコッコー~!」の声が響き渡っていますよ。
何羽いるんだろう?にぎやかです。

七沢観音寺


ご本尊は「馬頭観音菩薩」と「勢至菩薩」
インコがお寺のシンボルで、
にわとりさんが放し飼いという個性的なお寺です。

この日はいなかったのですが、白山羊までいたらしいのです。
オウムやガチョウがいたこともあるようです。

私たちが訪れると
座って竹刀をふっている少年が境内に一人・・・
どうやら、こちらのご子息のようでした。

小学6年生くらいかな?
閉まっているお堂の戸を開けようとしてくれましたが、
開かず・・・
ご住職に「お客さ~ん!」と声をかけてくれました。

どうしても本堂の中を私たちに見せたかったのですね。
物静かなんですが、意外に社交的!(笑)

そして「お守りや御朱印帳もあります。」と・・・しっかり商品の説明も!
こちらのお寺、優秀な後継ぎに恵まれたようです。
その後も池で鯉が現在繁殖していることや、
にわとりさんのことなどいろいろ説明してくれました。

七沢観音寺




七沢観音寺


お客さん(参拝者)に迷惑をかける悪い子ちゃんだそうです。


七沢観音寺



そして・・・私たちのすぐそばで・・・


七沢観音寺

「コケコッコ~!」


インコも有名らしいのですが、
どこ行ったんだろう?



本堂でお守りも買いました。
少年のさりげない宣伝にのっかり、つい買っちゃいました。

七沢観音寺

鳥さんの顔部分を押すと「パフゥ~!」と鳴ります。
そうですねぇ!
種類は10種類くらいあったと思います。
緑やピンク等々・・・
どれも欲しいと思える可愛らしいものでした。
少年のおすすめ商品のようです。



七沢観音寺


ご住職は、お出かけになるところでしたが、
快く御朱印を書いて下さいました。


緑に囲まれた静かな山寺で、
にわとりや野鳥の声を聴きながら、
コロナのことをちょっとだけ忘れかけたひと時でした。
少年とのふれあいも思い出となりました。
「ありがとね!僕ちゃん!」



じゃ、今日はこのへんで・・・




電車と川とバラの花

2020年 05月19日 13:59 (火)

相模川ローズ

橋を渡る白っぽいものが小田急線
ちょっとタイミングが悪かった・・・



相模川ローズ




相模川ローズ




相模川ローズ




相模川ローズ




相模川ローズ
~リオ・サンバ~

カーニバルを思わせるような鮮やかなバラなので、【リオ・サンバ】


外出自粛の中、早朝、バラ散策・・・
カメラもそっと出し、スッとしまう・・・
マスクはしているものの外出していることへの罪悪感・・・

季節のお花さえも心から楽しめないのが、悲しい・・・





追記→以前のこちらの記事です。電車がもっと見えていた頃です。