02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

日本三大稲荷【笠間稲荷神社】

2020年 01月10日 15:58 (金)


私たちの茨城の旅、2020年元旦編。

水戸市のホテルをあとにした私たち還暦夫婦が向かったのは、
日本三大稲荷の一つ、【笠間稲荷神社】でした。


元旦の朝から、多くの参拝者が訪れて、
駐車場探しも難しくなる一歩手前で
どうにか車を停めることができました。

参道にあたるのでしょうか?
神社前の車道は車の乗り入れを禁止していました。
車道にはたくさんの露店が並び、
昔ながらの賑わいの風景がそこにありました。

参道の仲見世通りには、
縁起物の熊手やだるまが所狭しと並べられていました。
名物のお饅頭やお稲荷寿司も売られていました。
新年を祝うには、ふさわしいムードで満たされ、
なんだか郷愁さえ感じる光景でした。

茨城の旅



茨城の旅



茨城の旅



茨城の旅


家内安全・商売繁盛・・・
今年もいい年になりますよう・・・
そして、御朱印もいただきました。

茨城の旅






【笠間稲荷神社】をあとにした私たちは、
最後に世界最大120mの
<牛久大仏>に立ち寄りました。
元旦は拝観料は無料でしたが、
内部見学が3階までだということだったので、
外観の見学だけしました。
神社仏閣に優劣をつけるつもりはありませんが、
【笠間稲荷神社】の人間らしい温かみが忘れられなくて、
こちらはサラッと・・・

茨城の旅





旅は楽しい!

道の駅で地元の食を味わったり、
自然の中をドライブしたり・・・いろいろ楽しみました。
あんこうのフリッター?とか飲む焼き芋(ノンシュガー・無添加)など、
印象的だったなぁ~!

1泊でも普段と違った環境に身を置くということで、
リフレッシュできた茨城の旅でした!



じゃ、今日はこのへんで・・・




写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

お気に入りの【みまつホテル】 (水戸市)

2020年 01月09日 16:43 (木)


この年末年始に、
茨城への旅を計画した私たち夫婦ですが、
宿泊は庶民の味方、ビジネスホテルでした。

これまでにもいろいろなホテルに宿泊しましたが、
本日、ご紹介する水戸の【みまつホテル】←クリックは、
私たちのお気に入りです。
お正月でも1泊2食付・ツインルームで一人5900円也!

の付いたホテルをご希望の方からすれば、
論外のホテルですが、
庶民の極普通の旅には、向いていると思います。
満足度、高いです。


カウンター・レストランスタッフともに
社員教育ができているようで、
笑顔で感じが良いですし、
2食付のプランがあるのも助かります。

以前泊まった時は、朝食のみでしたが、
大晦日の夕食付きは安心感がありました。
水戸駅からも歩いて5分くらいですし、
初詣の水戸東照宮はもっと至近距離です。


夕食まで、水戸駅をブラブラ・・・

茨城の旅

30分ほど散歩して、ホテル内レストランへ・・・


夕食は、生姜焼き・ハンバーグ・海鮮丼など8品目から選べます。
私たちはお刺身ご膳をチョイス!
ぜんぜん期待していなかったんですよ。
値段が値段だけにね。

しかし、出て来たお刺身ご膳は、
なかなかいいじゃないですか!
見せ方がうまいのかな?
豪華に見えました。

茨城の旅

このほかに1杯無料のドリンク券、コンソメ・チゲスープバー、
サラダバー付きでした。
老夫婦には、ちょうどよい!
というか結構満腹でした。
希望の方は、別料金でお肉やお魚の一品料理も注文できます。
大晦日ということもあり、
年越しそばのサービスも勧めていただきましたが、
とてもとても・・・


大晦日でしたが、私たち夫婦には、
紅白歌合戦も格闘技も関係ありませんでした。
21時、就寝!



そして翌朝、5時半起床。
近くの水戸東照宮へ初詣。
さすがに神社はガラガラでした。

茨城の旅



茨城の旅

御朱印もいただきました。


そして、初詣を済ませて、いざ朝食会場へ・・・

夕食もそうでしたが、
多くの人が宿泊しているはずなのですが、
宿泊プランがいろいろあるせいか、
レストランもめちゃ混みということもなく、
ゆっくりすることができました。


朝食は、よくあるバイキングではなく、
まず、最初にお決まりのお重のような器に入ったおかずをとります。
その後、自分の好きなものを取っていきます。
今回のお重は、お正月ということもあり、
おせち料理風な品々でした。

納豆はいつものように、食べ放題・・・
いつもの食べ方だけじゃない食べ方も紹介されていました。
こちらのバイキングには、
もちろんドリンクバー・サラダバーも付いています。

茨城の旅

いかがでしたか?
ツインルーム1泊 5900円2食付き。



最後に・・・

ホテルの古さをカバーするかのような
これでもかコレでもかというサービス!
庶民なら満足するはず!

但し書)洗浄便座が絶対条件の方は、無理なホテルです。(笑)



よかったら、過去記事→【格安宿選び】我が家流!
2015年宮城県の被災地を訪れた時に、
こちらのホテルを利用しました。





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ


朝ドラ【ひよっこ】のロケ地に行ってみた!

2020年 01月09日 11:15 (木)


NHKの朝ドラはご覧になっていますか?
私は、毎朝BSで朝7時半から観ています。
好きな作品は、
「カーネーション」・「ゲゲゲの女房」・「あまちゃん」あたりでしょうか?

今回の私の茨城の旅では、
2017年上半期に放送されていた【ひよっこ】のロケ地にも寄ってみました。
ドラマでは、福島県に近い<奥茨城村>という設定でしたが、
ロケ地は茨城県県北エリアの高萩市です。

ドラマの時代背景は高度経済成長期の日本ですが、
まだまだ集団就職という制度が
残っていた頃の昭和の匂いプンプンな時代設定です。

そんなドラマはとっくに終了していますが、
そのロケのセットが残されています。(バス停)


茨城の旅



茨城の旅


細かい場面は覚えていないのですが、
主人公の谷田部みね子が、自転車に乗って出てきそう場所でした。


茨城の旅

周辺をちょっと散策してみました。


茨城の旅




茨城の旅

牛さんたちものんびりした昼下がりを過ごしていましたよ。



それにしてもドラマや映画の撮影スタッフは、
その作品にふさわしいロケ地を見つけてくるものですね。



ロケ地をさらっと見学して、
この日の宿へと向かう私たちでした。


つづく・・・





写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

冬枯れの渓谷歩き (花貫渓谷)

2020年 01月08日 14:19 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日は、全国的に雨だったり、強風だったり、高温だったり・・・
冬らしくないお天気のところが多いようですね。
あなたのお住まいのエリアはどんなお天気になっているのでしょうか?


さて、本日のお話は・・・
昨日の続き、「茨城の旅」のことになります。
昨日の記事


2019年の大晦日、
横浜から茨城を目指す、私たち還暦夫婦!

名瀑【袋田の滝】の観光を終え、
次は、ちょっとした渓谷美を味わおうと【花貫渓谷】へと向かいました。
こちらは、紅葉の季節は大盛況のようですが、
シーズンオフは、「エッ?ここ?」と思うほど、
閑散としていました。

茨城の旅

大駐車場(シーズン中は、露店なども出ているらしい)

あまりの人の少なさに拍子抜けの私たち!
まあ、空いている場所が好きな夫婦なので、
花貫川沿いに歩いてみることにしました。



茨城の旅

滝が3つもあるんだ!




茨城の旅


またまた、今更ながらの二人の世界堪能!



しかし、3つの滝は、
あの【袋田の滝】を見たあとだったせいか、
あまりにも小さく、赤ちゃんの滝のような印象です。


茨城の旅

汐見滝


茨城の旅

乙女滝



茨城の滝

不動滝



家に帰ってからこの渓谷のことを調べると、
紅葉の時期は、「あっぱれ」な景色があることを知り、
良い所なんだぁ~!と思いました。



茨城の旅

茨城の旅





茨城の旅

茨城の旅

紅葉時の写真は観光いばらきのHPより引用させていただきました。



【袋田の滝】から始まり、花貫渓谷のウォーキング・・・
この時点で歩数は約9000歩になっていました。
やっぱり景観の良さがそうさせているのでしょうか?
そんなに歩いたような感じはしていませんでした。


花貫渓谷をあとにした私たち夫婦!
そろそろランチタ~イム!

近くの道の駅・さとみ(常陸太田市)でお蕎麦をいただきました。
茨城県全域がお蕎麦の産地だそうですが、
特に県北エリアは<常陸秋そば>で有名です。

茨城の旅

おっ!美味しそうな天ぷらだこと!


茨城の旅

天ぷらの下から、自家製麺の冷たいお蕎麦が出現!
サンルームのような温かい窓際の席で美味しくいただきました。


朝方の霧はどこへやら・・・

お昼頃には、風もなく暖かな日差しがサンサンと降り注いでいました。
道の駅の食堂からは、キラキラ光る川も見えました。
穏やかな田舎町の静かな大晦日・・・
のんびりムードに癒されました。

地元の人たちはどんなお正月を迎えるんだろう?
そんなことを思いながら、
次なるポイントへ向かう還暦夫婦なのでした。



茨城の旅





つづく・・・




写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

初めての【袋田の滝】は霧だった!

2020年 01月07日 12:58 (火)


茨城県大子町にある【袋田の滝】
この滝は、新緑・紅葉・冬の凍結した滝の光景が有名な所です。


2019年大晦日・・・
私が横浜から茨城県・大子町を目指したその日は、
朝から霧が出ていました。

朝4時起床、5時出発で昨年に続き、
「なぜに茨城で年越し?」ってな感じで車を走らせました。

日本全国、47都道府県魅力度ランキング、
7年連続47位と言われている茨城県ですが、
自然も豊かで面白い所だとメグおばちゃんは思いますよ!

そんな茨城でも有名どころのポイント、
【袋田の滝】を訪ねてみました。

茨城の旅

霧の常磐道を車で走り、
現地に着いたのは、朝9時前後だったでしょうか?

ぽつぽつ観光客の姿がありました。
足を運んだことのある方はご存じかと思いますが、
上り坂のちょっと長めのトンネルを抜けると、
名瀑【袋田の滝】があります。
トンネルを歩きながら、いかにも水量豊富といった感じの
大きな水音がしていました。
いや、水音どころじゃない!むしろ爆音に近いかも・・・


「これは期待できる!」


そして、第一観瀑台へ・・・

茨城の旅

横幅が広いので、滝の全容を写すことができない・・・残念

さすがに名瀑だぁ~!
新緑でもなく、紅葉でもない・・・
しかし、十分に見ごたえがある滝です。


茨城の旅

やっぱりここでは記念撮影したいですよね。
「わぁ~!顔が見えない・・・」
でもブログ的にはこれでちょうどいい!




茨城の旅

吊り橋から先ほどの記念撮影場所を望む

なかなか霧が晴れませんでしたが、
これもまた思い出です。


茨城の旅


吊り橋を渡り、山を下って駐車場へ向かいました。

初めての【袋田の滝】
やっぱり茨城県では外せないポイントですね!


さて、「次はどこ行くの?」と夫J氏に訊ねるメグおばちゃんでした。


茨城の旅は続きます。




*袋田の滝→高さ120m・幅73m




写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ