07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪身延山・久遠寺を全山まるごと楽しむ!①

2019年 03月26日 16:08 (火)

ソメイヨシノがあちこちで開花しています。
なんとなく寒いので、
開花のスピード「どうなの?」といった感じの今日この頃です。

さてさて本日のお話は、
神奈川県を飛び出して
山梨県の身延山に行った時のことです。

3月24日(日曜日)、朝4時起床、5時過ぎに横浜の自宅を出発!
これがいつもの私たち夫婦流。

遠出の時は、渋滞を避け、とにかく早朝にお出かけします。
朝から空は明るくて、「いいぞ!いいぞ!」

23日の土曜日から24日朝にかけては寒かったので、
久々にちょっと季節はずれのダウンジャンパーを着用。

東名・足柄パーキングエリアで一休み。
富士山くっきり、空気はキーンと冷えきっていました。

20190324_063025342.jpg

ドッグランには雪が積もり、木々には樹氷のようなものがついていました。
寒いわけですね。


足柄をあとにして、一路、身延へ!


8時前に身延山中腹の駐車場に到着。
さすがに駐車スペースにはまだ余裕がありました。

春の【身延山・久遠寺】といえば、「しだれ桜」が有名です。
見頃には、少し早めかと思いましたが、
私たちは、散り際よりもお花がフレッシュな方が好みなので、
この日に訪れることにしました。

交通規制もまだなく、「しだれ桜」も綺麗だったので、
24日でもほぼ満足でした。

久遠寺の周辺の宿坊を含め、
町中が桜色で彩られていて嬉しくなりました。
在りし日の日蓮さんにも見せてあげたい!

minobusann 037




minobusann 157




minobusann 012




minobusann 156




minobusann 150
建物の間に見える白っぽいのが、桜です。

宿坊が立ち並ぶエリアにも見ごたえがある桜がたくさん咲いていました。
身延山・久遠寺だけを見学するのはもったいない!
全山まるごと楽しんじゃいましょう!


つづく・・・



神奈川県ランキング

山中湖畔は晩秋

2018年 11月08日 14:19 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
立冬も過ぎ、そろそろ冬支度が気になるこの頃です。
新聞広告や通販カタログの表紙には「あったか」の文字が躍っています。


さて、メグおばちゃん夫婦の「曇天ながらの紅葉狩り」も
いよいよ最終章です。

結論からご報告いたしますと、
河口湖より山中湖の方が、紅葉が進んでいる印象です。
まさに晩秋といった風情でしょう。


山中湖湖畔、
<旭日丘湖畔緑地公園>付近は赤やオレンジ色で溢れていました。


駐車場付近のオレンジ色は鮮やかでした。













リスさんよねぇ?いや、キツネさんかな?















車の宣伝みたいかしら?
写真の車は見知らぬ人のものです。




河口湖と山中湖・・・
神奈川県人からすると、
同じような地形・気候だと思ってしまいがちですが、
今年の紅葉については、
河口湖はまだこれから、山中湖はピーク~後半です。

微妙な双方の違いが分かった2018年の紅葉狩りでした。



じゃ、今日はこのへんで・・・

紅葉回廊の紅葉 (富士河口湖町)

2018年 11月07日 17:09 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
秋の行楽、秋の味覚・・・いろいろな秋を楽しんでいらっしゃいますか?
紅葉の便りもあちこちから聞こえてきていますね。



さて、本日のお話は、
11月4日(日)に訪れた河口湖周辺の紅葉についてのお知らせです。


【もみじ回廊】

こちらは一度行ってみたいと思っていた場所です。
しかし、その場所は紅葉狩りにはちょっと早かったようです。

むしろ、その【もみじ回廊】と呼ばれている場所よりも
湖畔や山の方が、かなり色づいていました。










入り口から色づいているようでした。



【もみじ回廊】から外れた所↓にあるお店のモミジが綺麗でした。























そして・・・
山梨と言えば、ほうとうですね。
気温の低い日でしたので、やっぱり私も・・・






私たち夫婦の曇天の紅葉狩りは、もう少し続きます。

かちかち山 ロープウェイ (富士河口湖町)

2018年 11月06日 15:59 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
お天気が悪い本日の横浜です。
気温は高めとなっています。

さて、本日のお話は・・・
先日、訪れた山梨県河口湖周辺のことになります。


昔話「カチカチ山」を覚えていらっしゃいますか?
全国各地に似たようなお話はたくさんあると思いますが、
本日、ご紹介する河口湖町の天上山というお山も
その昔話の舞台とされているそうですよ。

カチカチ山ロープウェイと呼ばれていましたが、
今年の4月より、
「河口湖~富士山パノラマロープウェイ」と変更になったようです。





こちらも日本人のお客さんより、
外国人のお客さんが圧倒的に多かったですよ。
この日は東南アジア系の方が目立ちました。


この日はお天気が悪かったので、
残念ながら富士山を見ることはできませんでしたが、
標高1075mの高さからの眺めは、
快晴の時のそれを容易に想像できました。







昔話「カチカチ山」がテーマの天上山。
あちこちにウサギとタヌキが居ましたよ。










「名物たぬき団子」、こちらはみたらし、
「うさぎ団子」はきなこの味です。



旅の記念に↑いかがでしょうか?





高い所、乗り物が大好きなメグおばちゃんでした。




桜の名所のあそこに行ってきました。 (富士吉田市)

2018年 11月05日 16:39 (月)


秋晴れの日々もちょっと途切れて、
今週は曇り空が多いようですね。

昨日は、曇り空の中、紅葉を楽しんできました。
「晴れていたら、もっと良かったのに!」を連発しながらも
よく色づいた景色を楽しみました。

11月4日(日)、朝5時出発で山梨県を目指しました。
まずは、河口湖方面からスタートです。


↓こんな風景見たことありませんか?
春は桜が有名で、
多くの外国人観光客も訪れる場所となっています。





こちらのHPの写真をお借りしています。→「富士山県」
↑↓


ここがどこなのか?今回調べて行ってみました。


山梨県富士吉田市
【新倉富士浅間神社(あらくら)

創建は慶雲3年(西暦705年)で、
甲斐国八代郡荒倉郷の氏神としてお祀りしたものである。
(神社HPより)













あの場所へ行くには、400段の階段を登りつめる必要があります。
一段飛ばしで元気よく私たちを追い越した若者も、
足がだるくなったのか?
階段後半では、休み休み登っていきました。







ポイントへ到着!

わかっていたことでしたが、
昨日は曇天!
こんな感じでした。

紅葉も桜の木のせいか、
ほとんど終わっていました。

しかし、長年の疑問と桜見物の下調べ完了です。
今度来ることがあれば、400段の階段ではなく、
緩やかな坂道を登ることにします。

メグおばちゃんの再チャレンジは本当にあるのか?(笑)


角度とカメラの設定を変えて・・・↓








~忠霊塔~
明治以降の富士吉田市戦没者の慰霊塔。(昭和37年完成)


お花見シーズンではありませんが、
やはり外国の方は興味があるようで、
朝早くから、観光客の方々がチラホラ訪れていました。



私たちの曇天の紅葉狩りは続きます・・・