05月 « 2021年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

8月の忍野八海 (山梨県南都留郡)

2020年 08月27日 17:00 (木)


こんにちは!メグおばちゃんです。
気温は33℃くらいでも、
まとわりつくような暑さの本日の横浜でした。
雨の警戒情報が頻繁に入ってきますが、
私がいる場所にはまだ一滴も雨は降っていません。
本当にピンポイントなんでしょうねぇ!


さて、お盆休みに久しぶりに「涼を求めて」、
山梨県の忍野八海に行ってきました。
人も多かったし、あんまり涼しくなかったなぁ~!(笑)

忍野八海は富士山の雪解け水を水源としてできた湧水池の集まりです。
(8つの池のうち1つは少し離れた場所です。)

たしかに気温は高かったのですが、
お水は冷たく、日陰はちょっぴり涼しかったですよ。


忍野



忍野



忍野



忍野



忍野


外国人の観光客がほとんどいないので、
混んでいるといってもそこまでではなかった印象です。

以前、訪れた時は、お土産屋さんのお姉さんも中国の方々、
買う側も外国人の観光客・・・
「ここはどこ?」って感じの忍野八海でした。(笑)
そのことを書いた過去記事はこちら→


外国人頼みだった日本の観光、
コロナ禍でのGoToキャンペーンの失敗・・・
本当に救済が必要な中小のホテルや旅館のためになったのでしょうか?
これからの日本の観光はどうなっていくのでしょうか?

お出かけ好きとしては、気になる日本の観光業の今後です。


じゃ、今日はこのへんで・・・






おもてなしの心 (須山浅間神社)

2020年 08月19日 14:43 (水)


世界文化遺産に認定されている富士山とそれを取り囲むように点在する、
由緒ある神社(文化遺産構成資産)を巡ってきました。


須山浅間



まずは静岡県裾野市にある【須山浅間神社】からその散策はスタートしました。
富士山の麓・自衛隊の演習場から、ほど近い林の中にある神社です。



須山浅間

御祭神は日本神話で美人の誉れ高き<木花咲耶姫(このはなさくやひめ)です。

社伝では神代からあるいは110年頃から存在しているようですが、
詳しいことは分かっていないようです。
しかし、遅くとも1524年には存在していたことは確認されているそうです。

須山浅間

ガオ~ッ!
夏休みでしょうか?ご時世でしょうか?手水舎、休憩中!



須山浅間

2013年に建て替えられた拝殿



須山浅間

樹齢約500年のご神木


ここまではごくふつ~うの神社の紹介です。



ここからが私のイチオシ神社の素敵なおもてなしの心のご紹介!

須山浅間

拝殿に生け花がさりげなく・・・



須山浅間




須山浅間

境内の林の中にも・・・



須山浅間
可愛らしいお守りや素敵な御朱印帳が
さりげなく並べられています。


須山浅間

嬉しいプレゼント!
遊び心がある神社ですね。
メグおばちゃんはざんね~ん!



そして何と言っても季節限定の花火が描かれた御朱印がお気に入りです。

須山浅間

各地で花火大会が中止になっているので、
せめて御朱印で・・・という思いを込めて!


私が「お花が飾ってあって良いですね。」と
御朱印を書いて下さった女性に話かけると、
「お詣りして下さった方に涼しい感じをと思いまして・・・」

そうですねぇ!30代後半~40代前半の女性の方でしたが、
お掃除の手を休めて対応して下さいました。

心穏やかに、神社を大切に守っている気持ちが伝わってきました。
ご親切にしていただき、ありがとうございました。

満足度の高い神社でしたが、メグおばちゃん、大失敗!


石灯篭のハートの小窓を見落としていました。
ハートの小窓から拝殿を覗くと良いことあるそうです!
これも見どころ!
後で知って、がっかり!
かろうじて撮ってあった写真がコレ!
須山浅間
写真はかなり明るくしています。

灯篭の穴がハートのようですね。

ハート型は、猪目(いのめ)という古くからある模様だそうです。
こちらは1742年から存在する石灯篭であり、
決してインスタ映えを狙ったものではありません。

ネットでそのハートの小窓の画像を探しました。
こちらのHPからお借りしました。→ 日本秘境探訪
須山浅間
この記事をご覧になったすべて方々が幸せになれますように・・・(ご利益 薄)


長々と語ってしまいましたが、
メグおばちゃんおすすめの神社のご紹介でした!


優しさあふれる須山浅間神社のツイッターはこちら→
すべてを伝えきれなかったので、こんな動画を載せておきます。→






お天気はいいのになぁ~!(花の都公園)

2020年 08月17日 14:40 (月)


お久しぶりです。!メグおばちゃんです。
お盆休みも終わり、本日よりブログ再開です。

毎日、暑くてなんだか体も心も弱ります。
やる気ってものはどこへ行ったのやら・・・

しかし、食欲は落ちるどころか、
お休みの延長でモリモリです。
困ったものです。


さて、お盆中にお仕事だった方々はご苦労様!
お休みだった方々は、どうなさったのでしょうか?

メグおばちゃんは、ちょっとお隣りの県まで行ってきました。
車移動で、ソーシャルディスタンスを保ちながら・・・

まずは、山梨県・山中湖村にある<花の都公園>に立ち寄りました。
こちらは、季節のお花と富士山のコラボ写真が撮れる公園です。
首都圏の多くのブロガーの方々が利用された場所ではないでしょうか?
私も違った季節に4~5回訪れています。

しかし、富士山が見えれば最高なのですが、
なかなか富士山に会えそうで会えないのです。

花の都公園

現在は、ひまわり畑がおすすめです。
暑すぎて、少々お疲れなひまわりたちでした。


花の都公園
サンパチェンス



花の都公園
元気そうなひまわりを選んで・・・

残念!

お天気は良いのに、富士山は厚い雲に覆われていました!



花の都公園
本当ならこんな風に見えるはずなんですよ。


今回も絶景に出会えなかったメグおばちゃんでした。


じゃ、今日はこのへんで・・・




<花の都公園>入口では、検温、記名などが行われています。










♪たった一組の贅沢

2019年 05月14日 15:16 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
なんだか、またちょっと気温が低めな横浜です。
もうぉ~!今年の春から初夏の気温ったら・・・
不安定ですよね!

さて、本日のお話は・・・

メグおばちゃん夫婦は、ゴールデンウィーク最終の5日・6日に、
西伊豆へ行きました。
さすがに10連休の後半も後半、行くとこ、行くとこ、混雑とは無縁でした。

そして、極めつけは・・・
西伊豆の松崎・石部温泉に泊まったのですが、
その温泉民宿での出来事・・・

チェックイン時間より、少し早めに着いたので、
車だけでも置かせてもらおうと民宿のチャイムを鳴らしました。
すると女将と思われる女性が、

「どうぞどうぞ、今日はお客さんだけですから。」

まさかの民宿貸し切り状態!

前日までは満室だったのに・・・
港へも徒歩2~3分、周辺の宿も泊り客の気配もなく、
とにかく静かな環境でした。

208 (1)


夕食の時間までは港で簡単な釣り・・・
夫J氏は、遊びとはいえ、少し大きめなお魚狙いのつもりでしたが、
生きたエサを売っているお店を見つけられず、
仕方なくエビで「少年の釣り」へと切り替えました。


210.jpg


20190505_165640780 (1)
ちっちゃなアジ


20190505_155627822.jpg
踊る小さなサバ

伊勢えび(これは密漁にあたります。)や大きなお魚を釣っている人もいたので、
真剣にやれば、結構釣れそうな港でした。
伊豆はやっぱり三浦とは違うようです。



夕食は、お部屋でいただきました。

252.jpg

特別なお料理は頼まなくてよかったです。
老夫婦には、品数が多く、食が進んで、満腹、満腹!





そして、朝・・・

20190506_075504354.jpg

ぽつ~ん!


大広間に夫婦二人きり・・・
ちょっとさびしい・・・


20190506_075742649.jpg

宿の定番のお食事ですね。

普段は子供サイズのお茶碗に1膳がやっとなのに、
普通サイズのお茶碗に2膳いっちゃいました。


20190506_082646878.jpg

香りに誘われて、朝のゆったり時間・・・
食後のモーニングコーヒーも嬉しい

海の見えるお部屋で夜は怖いくらいに静か!
美味しいお食事に、かけ流しの温泉は入り放題!

お値段以上のお得な時間を過ごすことができました。


温泉民宿<はしば壮>HP




写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





♪アートな案山子たち

2019年 05月11日 14:43 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
真夏を予感させるような日差しの本日の横浜です。

ゴールデンウィークに西伊豆の松崎町に行ったメグおばちゃんですが、
松崎町那賀で開催されていた、
「田んぼをつかった花畑」というイベントに立ち寄りました。
イベント自体は、最終日で田んぼに咲いているお花を
自由に摘み取ってよいことになっていました。
私は、泊まりだったので、初めから摘みとる気持ちはありませんでした。
こちらでは、3月からいろいろなお花が休耕田に咲くそうです。
5月5日で、その田んぼのお花畑は人々の目を楽しませるという役目を終え、
本来の姿である田んぼに戻っていくそうです。

191.jpg



そんな中、田んぼのあちこちに良くできた案山子が立っていました。
私は、これはアートの域に達していると思いましたよ。
案山子なのに、今にも動きだしそうでした。


204.jpg

伊豆 案山子

伊豆案山子

伊豆案山子

206.jpg 


イベント最終日のため、田んぼのお花の摘み取りはほぼ終わった状態となっています。

この「田んぼをつかった花畑」は、18年も続いているそうです。
しかし、運営状況が厳しくなっており、ボランティアの方々のご苦労があるようです。






松崎町「田んぼをつかった花畑」→




写真日記ランキング


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村