FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

♪たった一組の贅沢

2019年 05月14日 15:16 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
なんだか、またちょっと気温が低めな横浜です。
もうぉ~!今年の春から初夏の気温ったら・・・
不安定ですよね!

さて、本日のお話は・・・

メグおばちゃん夫婦は、ゴールデンウィーク最終の5日・6日に、
西伊豆へ行きました。
さすがに10連休の後半も後半、行くとこ、行くとこ、混雑とは無縁でした。

そして、極めつけは・・・
西伊豆の松崎・石部温泉に泊まったのですが、
その温泉民宿での出来事・・・

チェックイン時間より、少し早めに着いたので、
車だけでも置かせてもらおうと民宿のチャイムを鳴らしました。
すると女将と思われる女性が、

「どうぞどうぞ、今日はお客さんだけですから。」

まさかの民宿貸し切り状態!

前日までは満室だったのに・・・
港へも徒歩2~3分、周辺の宿も泊り客の気配もなく、
とにかく静かな環境でした。

208 (1)


夕食の時間までは港で簡単な釣り・・・
夫J氏は、遊びとはいえ、少し大きめなお魚狙いのつもりでしたが、
生きたエサを売っているお店を見つけられず、
仕方なくエビで「少年の釣り」へと切り替えました。


210.jpg


20190505_165640780 (1)
ちっちゃなアジ


20190505_155627822.jpg
踊る小さなサバ

伊勢えび(これは密漁にあたります。)や大きなお魚を釣っている人もいたので、
真剣にやれば、結構釣れそうな港でした。
伊豆はやっぱり三浦とは違うようです。



夕食は、お部屋でいただきました。

252.jpg

特別なお料理は頼まなくてよかったです。
老夫婦には、品数が多く、食が進んで、満腹、満腹!





そして、朝・・・

20190506_075504354.jpg

ぽつ~ん!


大広間に夫婦二人きり・・・
ちょっとさびしい・・・


20190506_075742649.jpg

宿の定番のお食事ですね。

普段は子供サイズのお茶碗に1膳がやっとなのに、
普通サイズのお茶碗に2膳いっちゃいました。


20190506_082646878.jpg

香りに誘われて、朝のゆったり時間・・・
食後のモーニングコーヒーも嬉しい

海の見えるお部屋で夜は怖いくらいに静か!
美味しいお食事に、かけ流しの温泉は入り放題!

お値段以上のお得な時間を過ごすことができました。


温泉民宿<はしば壮>HP




写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



♪アートな案山子たち

2019年 05月11日 14:43 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
真夏を予感させるような日差しの本日の横浜です。

ゴールデンウィークに西伊豆の松崎町に行ったメグおばちゃんですが、
松崎町那賀で開催されていた、
「田んぼをつかった花畑」というイベントに立ち寄りました。
イベント自体は、最終日で田んぼに咲いているお花を
自由に摘み取ってよいことになっていました。
私は、泊まりだったので、初めから摘みとる気持ちはありませんでした。
こちらでは、3月からいろいろなお花が休耕田に咲くそうです。
5月5日で、その田んぼのお花畑は人々の目を楽しませるという役目を終え、
本来の姿である田んぼに戻っていくそうです。

191.jpg



そんな中、田んぼのあちこちに良くできた案山子が立っていました。
私は、これはアートの域に達していると思いましたよ。
案山子なのに、今にも動きだしそうでした。


204.jpg

伊豆 案山子

伊豆案山子

伊豆案山子

206.jpg 


イベント最終日のため、田んぼのお花の摘み取りはほぼ終わった状態となっています。

この「田んぼをつかった花畑」は、18年も続いているそうです。
しかし、運営状況が厳しくなっており、ボランティアの方々のご苦労があるようです。






松崎町「田んぼをつかった花畑」→




写真日記ランキング


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




♪のんびり、ゆったり西伊豆・松崎町散策

2019年 05月10日 11:33 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日は、快晴の横浜です。
まさに初夏、5月の気候です。

さて、本日もゴールデンウィークの思い出話の続きです。
西伊豆の【恋人岬】をあとにした私たち夫婦。
次に向かったのは、伊豆最後の秘境というキャッチフレーズ
松崎町を訪れました。

032.jpg

まずは、松崎町観光協会で町のパンフレットを手に入れました。
「見所、なかなかあるなっ!」といった印象でした。

029.jpg
松崎町観光協会 駐車場あり
松崎町を代表するものと言えば<なまこ壁>ですが、
全国的に年々老朽化で減っていく一方だそうです。
伊豆では、松崎町と下田市、他県では岡山県倉敷市、広島県広島市で
見られるだけだそうです。
防火性・保温性・保湿性に優れ、明治時代~昭和初期に見られた、
外壁工法がなまこ壁です。



町のいろいろな所に見られるなまこ壁ですが、
私たちは明治時代の商家<中瀬邸>の内部を見学しました。こちらは呉服屋さんがメインの商売でしたが、
多角経営で、短期間に大地主となったそうです。


041.jpg

ここで商いが行われていたのですね。     053.jpg 
家紋の「たちばな」が柱や鴨居のあちこちに見られました。      


邸内の微妙に波打つようなガラス窓は、当時のまま・・・
割れたらもう同じものはありません。 

 コチラの施設には喫茶コーナーもあり、
ちょっと一休みしました。
場所はもちろん旧家の大広間です。
リーフレットには、「観光のプランを立てるも良し」と書かれていましたが、
私たちも落ち着いた雰囲気の中で散策プランを立てました。
邸内を案内して下さったスタッフの女性が、
喫茶コーナーも担当します。
なかなか効率の良い運営ですね。(笑)



20190505_094425460.jpg

さくらセット 410円也

松崎町は、さくら餅には欠かせない、桜葉(大島桜)の塩漬けの生産が、
全国の7割を占めているそうです。
あなたが召し上がっているさくら餅の葉っぱも松崎町産かも!
私は、葉っぱをはがして食べる派ですが、
こちらではせっかくですので、そのままパクリ。
なんたって名物ですからね。


余談ですがテレビ版「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケもこの松崎町で。
ロケ地関連の展示コーナーもありました。 
 
<中瀬邸>をあとにした私たち夫婦。
ちょっとレトロな町の中にある、お肉屋さんにも立ち寄りました。
川のりコロッケが名物の<アサイミート>さん。
お店の道を挟んで反対側では、
設置されたパラソルの下で、揚げたてのコロッケを食べることが出来ます。
もちろん、メグおばちゃんもパクリ!

20190505_101228515.jpg

じゃがいもホクホク、川のりの香りもしっかりしますよ。

清潔感のある店内には、おしゃれな小物や、ちょっと気になる調味料などもあり、
一見の価値あり!



翌日、帰りにも立ち寄り、衣のついた川のりコロッケを自宅用に購入!
オススメです。    071 (1)

松崎町の港にも行ってみました。
私が子供の頃、たしか松崎から沼津辺りまで船が出ていたと記憶していましたが、
なんだかそんな形跡は今はなし。
観光協会で訊ねてみると、「乗る人が少なくなり、10数年前になくなったんですよ。」と・・・
「そうだったのかぁ~!」
時の流れを感じました。

そんなこんなで、ちょこっと郷愁に浸りながらの松崎町散策、
静かでのんびりした時間が流れる松崎町、良い所です!




146.jpg


松崎町松崎から思い出の松崎町雲見へ移動。
海水浴場も奇岩も昔と変わることなくありました。
今の季節はダイビングが盛んなようで、
船が頻繁にたくさんのダイバーを乗せて、往復していました。

33年前に泊まった民宿を探してみましたが、
記憶も薄れていることもあり、
さすがに分かりませんでした。(笑)

松崎町雲見から戻る感じで、松崎町那賀へ移動。
ちょっと興味深いものを見てきました。



つづく・・・











♪西伊豆1泊旅は恋人岬から・・・

2019年 05月08日 17:39 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
5月らしい日差しと気温になっている本日の横浜です。
この時季が1年でも一番良い時かもしれませんね。

さて、本日のお話は・・・
連休の後半も後半、5月5日・6日に1泊で西伊豆に行ってきました。
連休も最後だったので、渋滞に遭うこともなく、行くことができました。

西伊豆は、私が子供の頃や子育て中、また今は亡き母を連れて、
訪れた想い出の地です。

そんな何度か行っている西伊豆ですが、
本日お話する【恋人岬】には、なぜか立ち寄ったことがありませんでした。
「駐車場から富士山が見えるくらいだろう。」と侮っていた私たち夫婦。
駐車場から岬まではプチハイキングでした。
アップダウンのある林を抜けると、【恋人岬】が見えてきました。 写真中央が岬ですから、まだもうちょっと歩かなくてはいけません。
【恋人岬】を目指す、古い恋人たち、もう少しの頑張りが必要です。


011.jpg

こんな景色を眺めたり・・・

 

015 (2) 
ちょっと薄いですが、富士山も見えました。


018.jpg

もうすぐで到着です。


岬の先まで到達!

009 (1)


013.jpg

さすがに眺めがいいです。

こちらの【恋人岬】には、ある恋愛物語があったそうです。

恋人岬の名前の由来は、この地に伝わる『福太郎』と『およね』の恋愛伝説。
土肥の朝市で出会った福太郎とおよねですが、事情で遠く離れてしまいました。
ある日、愛しい福太郎を想うおよねの元に神様があらわれ、2つの鐘を渡しました。
2人が1つずつ鐘を持ちあい、福太郎が漁船で恋人岬の沖を通る際に、
およねが岬に立ち、3回ずつ鐘を鳴らして愛を確かめ合ったのだそうです。
(伊豆市観光情報サイト参照

風光明媚な伊豆の景色とともに、
年甲斐もなくちょっぴりロマンチックな気分!


さあ、先を急ぎます。
次は、なまこ壁で有名な松崎町観光です。
つづく・・・ 



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


2019年 01月18日 11:19 (金)



ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日は、阪神淡路大震災から24年。
この24年、時間の経過を早いと感じる方、
やっとと感じる方・・・

自分の置かれた状況によって時間の感じ方はまったく違います。
時を刻む時計の針が進む速さは一定なはずなのに・・・




さて、本日の本題です。

1月13日(日)、熱海方面に出かけた私たち夫婦。

伊豆山神社からお参りを始め、
次は来宮神社(きのみや)へと向かいました。


こちらの神社は、朝から大賑わい!
午前9時過ぎでも神社に近い駐車場は、満車!
警備の方に市営駐車場を案内されました。


こちらの神社、すべてがモダン!←これ死語かしら?
建物のほとんどがピッカピカの新築で現代的です。

なんたって境内にカフェが3つもあるんですもの!
来福スィーツと称して、いろいろなスィーツが楽しめます。
メグおばちゃんと夫J氏は、
参集殿に併設された茶寮<報鼓>で一休み。



クッションなど置かれておしゃれな雰囲気になっています。
写真ないじゃん!
興味のある方は、来宮神社HP→★




夫J氏は、クラムチャウダーと麦こがしまんじゅう
私は麦こがし入りおしるこ(白玉入り)と麦こがしまんじゅう

こちらの神社の例大祭と関わりの深い麦こがしが名物となっています。
麦こがし→大麦や裸麦を煎った粉

カフェのご紹介ばかりになりましたが、
お参りもちゃんとしましたよ。



本殿です。
恋人の縁・家族の縁・友人の縁・商いの縁の来願成就
「結び」がメインテーマ?です。






落ち葉がハートよ!




本殿の裏に位置する天然記念物ご神木の「大楠」
樹齢2000年、幹周23.9m、高さ26m

大楠を一周すると1年寿命が延びるといわれています。
2000年経っても成長を続け、衰え知らずで、
未来永劫生きぬこうという生命力が人々を励ましています。




境内の散策は、一方通行になっていて、
本殿→大楠と見学すると、
↑本殿を見下ろすこの場所に出るようになっています。



こちらの御朱印は・・・


御朱印・お札などいただく場所はとても混んでいて、
待ち時間は約20分でした。


商売上手でおしゃれな神社<来宮神社>でした。



神社をあとにした私たち夫婦ですが、
熱海の梅園脇を車で通ったのですが、
梅園入り口付近に、
もう紅梅がかなり咲いていました。(驚)
きっと早咲きですね。
テレビの報道番組であたみ桜も
咲き始めていると報じていました。




じゃ、今日はこのへんで・・・