05月 « 2021年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

白内障になりまして・・・

2021年 06月02日 16:41 (水)

IMG_4015 (1)


こんにちは!メグおばちゃんです。
今日のお話は「白内障」のことになります。

実は明日、片目そして来週にもう一方の目を手術することになりました。
白内障の手術は多くの人が普通に何ら問題もなく受けています。
世の中的には、大袈裟にいうほどのこともない病気です。
しかし、自分のことになると、やっぱり怖いです。

最初に自分の目が「なんか変?」と気づいたのは、
昨年10月でした。

老眼鏡が合わなくなったので、買い替えましたが、
すぐに「あれ?もう合わなくなった?」とそこからでした。

12月頃になるとなんだか陽の光がまぶしくて、白い膜のようなものが、
視界を遮るような気がしてきました。

年が明け、「白内障かな?」と思い始めました。
しかし、眼科に行く決心がつきませんでした。

やっと2月に眼科の門をたたくこととなりました。
診断は、「白内障」でした。

花粉症があるので、収まった頃に手術をすることにしました。
手術を怖がっていたわりに、その場で手術日まで決めた私でした。
もうその時点で、覚悟は出来ていました。(笑)

2月から6月・・・時は流れ・・・

左目だけの予定でしたが、最終的な検査・診察では、
結局、右目も悪くなっていたので、
両目を手術することにしました。
最近は、右目だけを使っていた感じで、
カメラも右目、パソコンも右目だけで見ていた感じです。
思えば、右目さんにかなりの負担をかけていました。

多くの方々が両目をやってますしね。
少しの間、生活に制限がありますので、
6月は静かにしておこうと思います。

そんなこんなで、落ち着くまでブログをお休みします。
普通の生活に戻ったらまた、
よろしくお願いいたします。


それでは、またお会いしましょう。

続・コンビニのスリランカの彼

2021年 04月29日 15:12 (木)


coffee_cup-01 (1)


私が毎朝行く、コンビニスタッフのスリランカの彼・・・
以前、お話した優秀なコンビニスタッフの青年のことです。

前の記事では、私の顔を見てから
モカブレンドのコーヒーカップを出してくれていましたが、
最近では私がレジに行くとすでに
モカブレンドのカップが台の上に置かれています。


今日の二言三言・・・

彼 「大学生がいなくなって、暇になりました。」(大学がある町なので。)

おばちゃん 「お国のコロナはどうですか?」

彼 「14日があったから、また広がったようです。」

おばちゃん 「世界中、困ったことになりましたね。」


あまりプライベートなことを聞いてはいけないなと思い、、
それ以上、深くは聞きませんでした。

しかし、おばちゃんの疑問その1、4月14日って?

スリランカ事情をぜんぜん知らない私は、
早速「スリランカ 4月14日」でググってみました。

スリランカでは4月14日は、
新年なんですね。


彼の目から見た日本について聞いてみたい気もしますが、
朝のひととき、二言三言・・・
それぐらいの会話が、ちょうどいい・・・


じゃ、今日はこのへんで・・・




ネギ坊主・・・

2021年 04月26日 18:07 (月)

IMG_3114.jpg

久しぶりに大きなネギ坊主を見ました。
誰が言い始めたのかネギ坊主・・・

ネギ坊主になり始めた時期のものは、
食べられるそうです。(驚)
写真くらいの大きさになったものは、
さすがに食べないらしいです。

最近ちょっと忙しくしています。
こんな小ネタで失礼しました!



じゃ、今日はこのへんで・・・





春に誘われて・・・

2021年 03月20日 16:15 (土)

菜の花


こんにちは!メグおばちゃんです。
明日は、お天気が悪い予報です。
日曜日休みのメグおばちゃんにとっては最悪な感じです。

先ほど、仕事を中断して商店街に行ってみると、
緊急事態宣言解除1日前とは思えない人出!
渋谷や原宿ではなく、身近な場所でもですよぉ~!

ちょっと見かけた狭い飲食店には、
若者が密になって集っていました。

すでにすでにみんな気が緩んでいますね。
私を含めて・・・

コロナ禍だということを、
もっと意識しようと思った土曜の午後でした。


じゃ、今日はこのへんで・・・




朝のコンビニ☆二言三言

2021年 03月19日 17:10 (金)



毎朝、決まったコンビニでコーヒーを買います。
まあ、いわゆる常連ですね。
スタッフが「おはようございます。」と言いながら、
私が注文する前にお決まりのモカブレンドのカップを台の上に置きます。

どこのコンビニも外国人のスタッフが大活躍ですが、
私の行くコンビニもいろいろな国の方が、
スタッフとして働いています。

その中の一人にスリランカから5年前にやってきた青年がいます。
その彼、日本語の発音はまだまだなのですが、
コンビニの仕事内容や日本人の生活については
よく理解しているように見受けます。
すべてがスピーディーであり正確で、
「ありがとうございます。」の言葉とともに丁寧に頭を下げます。
日頃からコンビニだから不愛想でいいということはないと思っている私ですが、
彼の言葉と態度を見ると、こちらの頭も下がります。


朝のたわいない会話・・・


「奥さんは近所ですか?」
「暖かくなってきましたが、熱いコーヒーが好きですか?」
「クーポン券は使った方がいいですよ!」
「マスクは鬱陶しいですね。」

ある朝、私がお花見には行くの?」と聞くと、
「はい!友達と行く予定です。どこか良い所ありますか?」

他にお客さんが並んでいない日のたわいない一言・二言・・・
朝のひと時ですが、和む私です。

そして彼は千鳥ヶ淵の桜を見に行ったことがあるらしく、
「千鳥ヶ池は有名ですね。」・・・
完璧な彼にも「淵」と「池」の違いは、
ちょっと難しかったようです。
彼が何の目的で日本に来たのかは分かりませんが、
この先の人生もしっかり歩んでいってほしいものです。


じゃ、今日はこのへんで・・・