03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

春に誘われて・・・

2021年 03月20日 16:15 (土)

菜の花


こんにちは!メグおばちゃんです。
明日は、お天気が悪い予報です。
日曜日休みのメグおばちゃんにとっては最悪な感じです。

先ほど、仕事を中断して商店街に行ってみると、
緊急事態宣言解除1日前とは思えない人出!
渋谷や原宿ではなく、身近な場所でもですよぉ~!

ちょっと見かけた狭い飲食店には、
若者が密になって集っていました。

すでにすでにみんな気が緩んでいますね。
私を含めて・・・

コロナ禍だということを、
もっと意識しようと思った土曜の午後でした。


じゃ、今日はこのへんで・・・




朝のコンビニ☆二言三言

2021年 03月19日 17:10 (金)

IMG_2153.jpg


毎朝、決まったコンビニでコーヒーを買います。
まあ、いわゆる常連ですね。
スタッフが「おはようございます。」と言いながら、
私が注文する前にお決まりのモカブレンドのカップを台の上に置きます。

どこのコンビニも外国人のスタッフが大活躍ですが、
私の行くコンビニもいろいろな国の方が、
スタッフとして働いています。

その中の一人にスリランカから5年前にやってきた青年がいます。
その彼、日本語の発音はまだまだなのですが、
コンビニの仕事内容や日本人の生活については
よく理解しているように見受けます。
すべてがスピーディーであり正確で、
「ありがとうございます。」の言葉とともに丁寧に頭を下げます。
日頃からコンビニだから不愛想でいいということはないと思っている私ですが、
彼の言葉と態度を見ると、こちらの頭も下がります。


朝のたわいない会話・・・


「奥さんは近所ですか?」
「暖かくなってきましたが、熱いコーヒーが好きですか?」
「クーポン券は使った方がいいですよ!」
「マスクは鬱陶しいですね。」

ある朝、私がお花見には行くの?」と聞くと、
「はい!友達と行く予定です。どこか良い所ありますか?」

他にお客さんが並んでいない日のたわいない一言・二言・・・
朝のひと時ですが、和む私です。

そして彼は千鳥ヶ淵の桜を見に行ったことがあるらしく、
「千鳥ヶ池は有名ですね。」・・・
完璧な彼にも「淵」と「池」の違いは、
ちょっと難しかったようです。
彼が何の目的で日本に来たのかは分かりませんが、
この先の人生もしっかり歩んでいってほしいものです。


じゃ、今日はこのへんで・・・




38回目の結婚記念日

2021年 03月13日 12:07 (土)

IMG_7478.jpg


こんにちは!メグおばちゃんです。
雨の土曜日となっています。

私たち夫婦の結婚式の日もこんな雨の日でした。
あれから38年。
長くもあり、短くもあり・・・

振り返ると、平凡な日々の中にも、
笑ったり、泣いたり・・・
それなりにいろいろなことが詰まっていました。


桜のシーズンを迎えようとしていますが、
この季節になると、
竹内まりやさんの「人生の扉」の歌詞を思い出します。
女性の人生の過ぎ去った過去・現在・未来をしみじみ歌った作品です。

満開の桜や色づく山の紅葉を
「この先、いったい何度見ることになるのだろう?」とありますが、
自分に置き換えて
「あと何度二人で満開の桜を見ることになるのだろう?」なんて
柄にもなく感傷的になったりします。


ところで、
ご自分の人生で小学校の6年間は長く感じませんでしたか?

その後、
歳を重ねるごとに、
その人生のスピードはどんどん早くなっていく・・・
今なんて、1週間もあっという間です。

残りの人生、まあ、良き伴侶?と出会えたことに感謝しつつ、
結婚40周年のルビー婚の時には、
私の誕生石ルビーの宝石を
夫J氏に買ってもらおうと、目論んでいるこの頃です。
貯めとけよぉ~!



じゃ、今日はこのへんで・・・






これから・・・

2021年 03月12日 17:54 (金)

春めき


この時期、♪<卒業写真>を耳にすると
歳甲斐もなく胸が「キュン!」となります。







明るい未来のために・・・

2021年 03月11日 11:08 (木)

春木


東日本大震災から10年・・・
この10年で、日本各地ではいろいろな災害が起きました。
今もなお、つらい避難生活を余儀なくされている方々も多くいらっしゃいますね。

災害に順位をつけるのは、
誠に不謹慎なことではありますが、
多くの災害の中でもやはり私は、
東日本大震災を忘れることはできません。

そして、2015年8月、
サラリーマン時代に夫J氏が宮城県に単身赴任していたことから
その後の被災地を訪れてみることにしました。
J氏にとっては、思い出深い土地です。

実際に現地を見てみると、
また映像で見るのとはまったく違った感想をもちました。

復興が徐々に進んでいる地域、
原発問題を抱えて、まだまだ復興が難しい地域・・・

いずれにしても、
私たちの税金が、正しく無駄なく有効に使われることを
心から望みます。

東日本大震災で命を落とされたすべての方々のご冥福を
改めて、お祈りいたします。


2015年過去記事  ★★ ★★★