03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

野菜高騰、懐かし家庭菜園

2020年 07月28日 14:38 (火)


こんにちは!メグおばちゃんです。
なんだか梅雨明けが遅れそうな関東地方です。
そろそろお日様の日差しに、
除菌された~い!

最近は、お天気が悪い上に、
胃腸の具合が思わしくないため、
外出することが少なく、ブログネタ切れです。

そこで思いつくのは、やっぱり過去に撮った写真たち・・・
本日はそこからの掘り起こし記事です。

2009年4月~2017年12月までの間、
私たち夫婦は貸農園で家庭菜園をしていました。

まあ、正確に言えば、最初は夫婦で始めたのに、
いつの間にか夫J氏の菜園になっていました。

しかし、被写体としてのお野菜は私の役にも立っていました。
毎日、何かしらお話することがありましたから。

今年の梅雨は災害や日照不足でお野菜が高騰!
こんな時に家庭菜園があればとも思いますが、
たぶん家庭菜園でも
良いお野菜は育ちにくくなっていただろうと想像できます。
私たちが家庭菜園をやっていた頃も
台風や大雪なんてこともありました。

それでも、まだ素人仕事としては、
良いお野菜が採れていました。
本日は当時、私の被写体になってくれた夏野菜たちを
ご紹介いたしましょう。

夏野菜



夏野菜



夏野菜


家庭菜園ではトマトやキュウリ・おナスは、夏野菜の花形です。




夏野菜



夏野菜



夏野菜

枝豆やトウモロコシは、採れたて一番!


夏野菜

そのまま食べるとあまり甘く感じなかったスイカ。
ジュースにすると甘い。何も入れていないのに、不思議!
素人菜園では、スイカは大物です。達成感ありあり!


菜園を始めた頃は試行錯誤の日々でしたが、
年を追うごとにマニュアルを見なくても栽培できるようになり、
さらには良いものを目指すようになりました。


家庭菜園に興味のある方は、
どうぞ書庫「家庭菜園奮戦記」をご覧ください。

玉ねぎ、じゃがいも、白菜なども作っていました。




どうして菜園止めちゃったの?と思った方、
それは、夫J氏がザコツン(坐骨神経痛)になったから。
人生いろいろあるのです。(笑)

私たちの家庭菜園ライフは、
プロの農家さんのご苦労が分かる良い体験でした。

懐かしい家庭菜園の思い出でした。

じゃ、今日はこのへんで・・・



誕生日はセブンイレブン!

2020年 07月11日 15:30 (土)


こんにちは!メグおばちゃんです。
本日の記事は、
セブンイレブンのおすすめ品のことではありません。

私の誕生日が本日7月11日なんです。
何歳かって?
特に言及しないで下さいね。
おおよそ見当が付いている方も多いでしょう。

プレゼントはいつでも受付してま~す。


さて、雨の被害が続いています。
スーパーボランティアの尾畠さん、
今回の災害でもがんばっていますね。
力強いあの握手を思い出しています。
その時の記事


大船F

写真は7月5日、大船フラワーガーデンバラ園にて・・・
まだまだ頑張っていたバラたち!




本日は、まとまりのないお話になりました。
梅雨時で体調を崩し気味ではありませんか?
どうぞ、お体大切に!



じゃ、今日はこのへんで・・・




箱根登山鉄道が7月に復活!

2020年 06月27日 12:43 (土)


こんにちは!メグおばちゃんです。
梅雨の晴れ間となっている本日の横浜です。

コロナに注意を払いながらも、
日常が少しずつ戻ってきています。

そんな中、昨年の台風19号の被害で不通になっていた、
箱根登山鉄道が7月から再開されることになりました。

その路線は紫陽花で有名ですが、
紫陽花の時期には間に合いませんでした。残念!

箱根観光には、欠かせない箱根登山鉄道の再開で、
箱根にも、にぎわいが少し戻って来るといいのですが・・・

台風の他、火山活動でも客足が遠のいていた箱根。

箱根登山鉄道再開のニュースを聞いて、
大好きな箱根に、また訪れたいと思うメグおばちゃんです。


箱根電車

2018年6月



箱根電車

2019年8月




半夏生のある里山

2020年 06月22日 13:28 (月)

藤沢エビネ

こんにちは!メグおばちゃんです。
この土日は、行楽地へお出かけの方々も多かったようですね。
先週はプロ野球も開幕して、
各球団のファンの方も遠くからの応援で、楽しまれたようです。

新しい生活様式で日常が戻りつつありますが、
その反面、やっぱりコロナのことが頭から離れませんね。

そんな中でも植物は、ちゃんと季節を感じています。
写真は半夏生


「半夏生」はドクダミ科の多年性落葉草木植物。

名前の由来は、
夏至から数えて11日目の7月2日頃に咲く植物とする「暦由来」の説と
葉の一部を残して白く変化する様子から半分お化粧をしていることになぞらえて
半化粧」とする説があるそうです。

古くから、日本では農作業をする目安にしていたそうです。
関西ではタコを食べる習慣があるとか・・・


そろそろ1年の折り返し・・・
2020年の半年を振り返ってみてはいかがでしょうか?
私は、やっぱり「コロナ」しかない・・・



じゃ、今日はこのへんで・・・





あれ!まあ!ポロリ!

2020年 06月15日 14:56 (月)



こんにちは!メグおばちゃんです。
梅雨の晴れ間となっている本日の横浜です。
   
さてさて!

ことごとく植物を枯らす女の私ですが、
またピンチを迎えております。
私のほおずき日記、その後です。
6月5日の記事はこちら





6月5日

マイほおずき

葉っぱに元気がないにもかかわらず、
ツボミが一つ・・・
皆さまのアドバイスを意識して、
日々過ごしていました。




6月7日

ほおずき花

なんとお花が咲いたのでした。


その後も大事にしていました。
しかし、思わぬハプニング!!!!!

6月13日(土)の朝、少し鉢を動かしたところ・・・

ほおずき花

ポロリ~!

なんてこった!

たった一つの頼みの綱のお花を私の不注意で失ってしまいました。



昨日、地植えのほおずきを見かけました。
すでにオレンジ色のほおずきとなっていました。(焦)

ほおずき花



しかし、まだ希望を捨てたわけではありませんよ。
葉っぱの調子が少しよくなったような気がします。
もう少し頑張ってみます。