01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪散り際のサイン

2019年 04月12日 16:57 (金)

今日もまた、気温が低い横浜です。
なんだか毎日、季節が足踏みです。

今朝、近所の桜がいよいよ葉桜になり始めました。

20190412_080140420 (1)



20190412_080227233.jpg

胴吹きの桜も緑の葉っぱと同居です。
お花の中心部分が赤くなるのが、散るサインだそうですね。
そういえば、咲き始めは赤くないですよね。


関東の桜は終わりです。
明日から、ちょっと北へ向かって、桜の追っかけをしてみようかと思います。

じゃ、今日はこのへんで・・・




写真日記ランキング


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



♪久しぶりの宝塚観劇

2019年 03月08日 11:49 (金)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日のイヤなお天気から一転、
今日は気持ちの良い晴れとなっている横浜です。

昨日は、かれこれ10年ぶりくらいに、
お友達と東京宝塚劇場に行ってきました。
その彼女、娘のお友達のお母さん。
つまり今でいうママ友です。
宝塚観劇歴40年。
一つの演目を2~3回は、見るほどの大ファンです。

そんな彼女と10年くらい前は、
私も年に1度か2度、
宝塚歌劇場に足を運んでいました。
しかし、私も子供たちの巣立ちや母の介護などで忙しくなり、
足が遠のいていました。

この10年の間には、
東日本大震災などの災害もたくさんありましたね。
なんだか以前とはいろいろな面で、
気持ちに変化が生じた10年でもありました。
そんな10年ではありましたが、
ブログは書き続けていました。
このブログには私の十数年が詰まっています。


お話を本題に・・・


彼女はいつも早めスタート!
時間に余裕をもって、横浜を出発して、
劇場近くで早めのランチ。
彼女御用達の料理家・栗原はるみさんプロデュースのお店、
【ゆとりの空間】へ・・・(日比谷シャンテ2F)

お店のスタッフに案内された席は、窓際のカウンター席、
小雨の中、行き交う人々を眺めながらのランチです。


和風ハンバーグランチ

時間開演まで時間がありましたので、
ゆっくりお食事できました。


そして、いよいよ劇場へ・・・



愛盛々のストーリーとショーの2部構成で
公演は行われますが、
相変わらず、華やかな舞台で気分転換には最高でした。

しかし、多くの舞台を観てきたお友達に言わせると、
「ちょっと品がなかったわね。」
「華やかにすることでトップの実力をカバーしているかのようだ。」と
なかなかの辛口コメントでした。

どうやら、私などとは観るポイントが違うようですね。
宝塚ファンは年齢層も広く、少人数ながら男性ファンもいます。
歌劇団もその広いファン層に応えるのに日々、努力されているのでしょうね。



じゃ、今日はこのへんで・・・

♪孫と二人の時間

2019年 02月26日 16:09 (火)


ハイハ~イ!メグばあばです。
昨日は予告通り、
1歳2ヶ月の初孫の男の子と二人でお留守番をしました。
お正月に会ったきり、
二人っきりの時間を正味2時間弱過ごしました。

泣かれることを予想していましたが、
ママが外出したのも気づかず、
私と楽しく遊びました。

古典的な赤ちゃんの遊び「いないばぁ~」などは、
声を上げて「キャッキャッ」と喜ぶものですから、
こちらも嬉しくなって、
いろいろなパターンで孫にご奉仕です。
人には見せられない我が姿!
燃えましたぁ~!

さすがに疲れますねぇ。(笑)




時が経つにつれて、
おむつ替えが気になってくるばあば。
食べる量や飲む量が増えていますので、
彼のおむつの中はずっしり・・・

どうやら、うんちは心配なさそうでした。
久しぶりのおむつ替え、一汗かきましたよ。

現代の紙おむつは、パンツ式ですので、
赤ちゃんを寝かせる必要はないのですが、
動きまわる、嫌がる、逃げる・・・
動きが速いわけではないのに、
ズボンが脱げない、はけない・・・
悪戦苦闘の末、やっとのこと
替えることができました。


すっきりしたところで・・・

ママが作っておいてくれた、
極小のおにぎりやおかずを食べさせているところへ、
ママが帰ってきました。

やっぱり違いますねぇ~!
ママに見せる笑顔は、
私に見せるそれとはぜんぜん違います。
ママに見せる笑顔は、
ママに会えて嬉しいのと同時に信頼で溢れていました。

母子・・・

世の中の多くの人が、
そんな母子の繋がりで育っています。


現在反抗期で「くそババァ~」と捨て台詞を吐いている君、
腰を痛めながらも介護生活をされているあなた・・・

恩着せがましくいうわけではありませんが、
母の愛情や子育てに費やした時間・・・
母への感謝以外のなにものでもありません。

私も介護していた母に対して、60歳近くになってまでも
「うるさいなぁ~」と言ったり思ったりしましたが、
今になって「もっと優しくしてあげれば・・・」と思ったりします。

先人が言うようなまさに
「親孝行したい時に親はなし」状態なのです。


孫の子守りで、母と子の繋がり深さを再認識した、
メグばあばでした。



ご報告まで。




なんだか孫の子守りがこんな記事の結末になるなんて・・・(笑)



♪スーパーボランティア・尾畠春夫さんと握手!

2019年 01月21日 14:19 (月)






奇跡!驚愕!
昨日、自宅近くでスーパーボランティアの尾畠春夫さんにお会いしました。

本物?

どうしてこんな裏通りに?



先週末に、
夫J氏が「尾畑さんすごいよ。東京から大分まで歩いて帰るんだって!」
そんなニュースを私に教えてくれました。
「へぇ~!すごい!」と私。

ヤフーニュース→こちら



東京・練馬区の中学校での後援を終えて、
大分へ帰る途中のようでした。
1320キロを30日の予定で徒歩&野宿。
79歳3ヶ月の挑戦だそうです。


私のほかに2名ほど、写真や握手を求める女性がいましたが、
明るく、冗談を連発しながら、
嫌な顔もせず、一人ひとりに対応して下さいました。
お食事中のところ、申し訳なかったです。

広島では、水害の被害に従姉妹が遭っていたことなど、
お話してみたいことが、後で思えばたくさんあったのに、
舞い上がってその時は、どこかへ飛んでいました。


日焼けしたお顔や、分厚い手・・・
「この人がまさにその人なんだぁ~!」と思いました。


写真で分かりますか?
私は特に色白というわけではありませんが、
握手する私の手・・・かなり白く見えます。
それだけ尾畑さんの手は日焼けしていることですね。


力強いその握手、忘れられません。


同行する若者3人(たぶん取材)とともに、
今日はどの辺りを歩いているのでしょうか?
どうかお天気に恵まれますように・・・
私たちのように声かけする人々で
どうか予定が狂いませんように・・・(自戒の念)

大分に帰られたあとも、
すでに予定が決まっているとか。(ネットより)



2019年初奇跡のご報告でした!










♪私の年末年始の過ごし方・・・

2019年 01月05日 14:59 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
2019年初の投稿になります。
昨年中はご覧いただきありがとうございました。
今年も元気でたくさんの記事がアップできればと思っています。
10年以上ブログが続けていると、すっかり生活の一部ですからね。




さて、この年末年始のメグおばちゃんと言えば、
例年と同じく、大晦日~元旦~2日と、
ドライブ旅に出ておりました。
ゴージャス旅ではない、
プチプラ旅ですが、濃厚な2泊3日でした。

巡礼あり、乗り鉄あり、1日17000歩も歩いたり・・・
皆さんも「行ったことあるぅ~!」
「行ったことはないけど知ってる!」なんて場所が
記事の中に登場するかもしれませんよ。

興味がある記事があったら、
またご覧下さいね。


新年早々、PCの調子がイマイチなので、
今日はこのへんで失礼いたします。
新年早々、予告編で終わるなんて!前途多難?(笑)



最後になりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。