FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

横浜山手西洋館のハロウィン(ベーリックホール)

2019年 10月25日 16:28 (金)

冷たい雨が降る本日の横浜でした。
雨量も結構まとまったものになりました。
被災地の雨量も気になるところです。


さて、本日のお話は・・・
先日訪れた、横浜山手西洋館のハロウィン装飾についてです。

ハロウィンの大騒ぎが話題になるこの時季ですが、
宗教や起源に関係なく、初詣しかり、クリスマス、そしてここ何十年かは、
一部ハロウィンファンまで加わり、
日本人特有の変な柔軟性が顕著になっています。
ものまねに始まり、自分のものとして取り込む・・・

そんなこと言いながらもメグおばちゃんもこの約60年間、
どっぷりそんな日本人的な文化の中で人生を楽しんできたのです。



まあ、そんなこんなで、横浜山手西洋館のハロウィン装飾を
今年も見てきました。


【ベーリックホール】

ハロウィン


この西洋館は山手の高台にあり、
フェリス女学院や横浜雙葉学園、カトリック教会や外人墓地が近隣にあり、
横浜の歴史の一端を垣間見ることができる場所に建っています。

【ベーリックホール】自体も昭和5年(1930年)に
イギリス人貿易商のベーリック氏の邸宅として建てられたものです。

ステキな外観だと思いませんか?
メグおばちゃんは、いくつかある西洋館の中でも
こちらは、お気に入りの西洋館です。
写真左上にあたるお部屋は子ども部屋とされていて、
イベントのある時は、可愛らしい飾り付けがされています。

ハロウィン

しかし、今回は、ほとんど装飾はされていませんでした。
珍しいことです。



【ベーリックホール】のハロウィンの装飾も
【ブラフ18番館】と同じように
大人の落ち着いたハロウィンでした。

タイトルは「時空の渦に巻き込まれたハロウィン」

メインダイニングのこれこそがその渦なのか?

ハロウィン


ハロウィン



ハロウィン



それでは、2階に上がってみましょう。
この階段から見る1階の床がなぜか好きなんですよ。


ハロウィン



ハロウィン


ハロウィン


ハロウィン





ハロウィン
1階ホール横の展示


シックな大人のハロウィンだったと思います。
そして撮りどころ、満載!
うまく撮れるかは、腕次第ですけどね!


もう少し洋館を回りたいところでしたが、
お仕事だったので、タイムアップ!
次に西洋館を訪れるのは、クリスマスです。
今年も楽しみだなぁ~!


じゃ、今日はこのへんで・・・






写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
スポンサーサイト



横浜山手西洋館のハロウィン(ブラフ18番館)

2019年 10月23日 17:00 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日は良いお天気になったので、
大好きな横浜山手西洋館メイン7館中の2館に行ってきました。
ハロウィンやクリスマスイベントの期間中は、
いつも開館していたような気がしていました。
しかし、今回はお休みの西洋館もあり、
効率よく巡ることができず、
2館のみの見学となりました。
何年、西洋館に通っているのでしょうか?私・・・


あっ~!なんてこった!記憶違い!ケアレスミス!気の弛み・・・(泣)



気を取り直して・・・
本日、メグおばちゃんが選んだ西洋館2館を見て行きましょう。


JR石川町駅下車、急坂を登ったところにある
【ブラフ18番館】から・・・
9時半開館ですが、10分前くらいに到着。
開館までの間、西洋館の回りをグルグル・・・


ハロウィン

今年のハロウィン飾りはどんな感じ?とか思いつつ・・・


ハロウィン

【ブラフ18番館】があるイタリア山庭園辺りは、
ベイブリッジやマリンタワー、ランドマークタワーがよく見える高台・・・
台風でこの大きなイチョウの木もかなり影響を受けたようです。
黄葉、ステキなのに!



ハロウィン

これが私が見学した【ブラフ18番館】のミニチュア。
白と緑の色合いが印象的な西洋館です。


さて、9時半となり、いよいよ館内へ・・・

今年の飾りは?

「マムとりんごの丘に集う秋の夜長のハロウィンハイティー」

長いタイトルがついています。
ハイティー(High Tea)って知らなかったのですが、
お食事を兼ねたお茶会のことなんですね。
そのせいか大人のハロウィンって感じの
テーブルコーディネートでした。

ハロウィン


ハロウィン


ハロウィン


ハロウィン

ハロウィンらしく・・・


ハロウィン


ハロウィン

秋の果物がいっぱい!
菊(マム)のお花もふんだんに使ってありました。

ハロウィン


ハロウィン


2019102312.jpg


休日の翌日だったのと朝一だったせいか、
見学者が少なくてゆっくりできました。

大人のハロウィン、なかなかステキでした。


【ブラフ18番館】から【外交官の家】に本来は行きたいところですが、
本日は【外交官の家】は休館日・・・残念!


ハロウィ

今年はメタセコイアの紅葉もちょっとさびしくなるかなぁ?




じゃ、今日はこのへんで・・・


★西洋館は全体に暗めなので、
写真は少し加工して見やすくしています。






写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

♪横浜山手・元町公園辺り・・・(山手234番館)

2019年 06月07日 15:32 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。
ついに関東は梅雨入りしました。
この湿度・・・梅雨ですね。まさに梅雨!

先日、横浜山手西洋館の6月のイベント、
【花と器のハーモニー】に久しぶりに足を運んだメグおばちゃんですが、
最後に訪れた西洋館は【山手234番館】です。

コチラは昭和2年(1927)に建てられた外国人向けの共同住宅です。
関東大震災の復興事業の一つで、
いなくなった外国人に戻ってきてもらうためにこの地に建てられたものです。

【山手234番館】
092.jpg

今回のこちらの展示は、草月流・花美術家の日向雄一郎氏の作品です。



ちょっと急ぎ足での見学でしたので、写真は少ないです。
そして、こちらの建物では、また展示物に近寄ることが出来ませんでした。
悲しいかな立ち入り禁止のロープが張られていました。

アマチュアカメラマンのマナーが悪かったにのでしょうか?
どうして、234番館だけに、このようなロープがあるのか?
次回、訪れた時もそうであるなら、スタッフにその理由を聞いてみようと思います。

097 (1)




104 (1)




ふんわりした印象そして繊細なイメージでした。
私が、【山手234番館】をあとにする頃、
多くの人々が山手散策を始めていました。


120 (1)

元町公園入り口辺り・・・


じゃ、今日はこのへんで・・・






写真日記ランキング





♪遊び心がいっぱい! (ベーリックホール)

2019年 06月06日 16:53 (木)

こんにちは!メグおばちゃんです。
少し蒸し暑くなっている本日の横浜です。
紫陽花に菖蒲、百合・・・
蒸し暑い気候を好むお花が主張し始めました。


さて、本日のお話は・・・
先日訪れた、横浜山手西洋館の6月のイベント、
【花と器のハーモニー】のことになります。


今回は、西洋館7館のうち元町公園エリアの3館を
覗いてきました。


【エリスマン邸】の次はお隣りの【ベーリックホール】へ・・・
こちらの西洋館は私の好きな建物の一つです。

be-riltuku.jpg
                                   2013年6月撮影

今回のこちらでの展示はフランス人のフラワーデザイナー
ローラン・ポーニッシュ氏による作品です。
フランスで100年以上の歴史をもつお花屋さんの4代目として生まれ、
現在は、日本でフレンチスタイルのフラワーアレンジメントの普及に
力を入れているそうです。ローラン・ポーニッシュ氏HP


テーマは ~花遊び~


まさに「花遊び」を表現しているのはコレ↓

086.jpg 

フラワーアレンジメントと言えば、
立体的にお花を活けるのが、一般的だと思いますが、
こちらは、紫陽花を敷き詰めていますね。
しかも枯葉とともに・・・

こんな発想はなかなかできないんじゃないかな?
食器は、今年で創業100周年を迎えた大倉陶園製のものが
展示されていました。

065 (1)




ちょっと余談ですが、
私がこちらの建物で好きなのは「窓」です。 

071 (1) 

子供部屋なんて最たるものじゃないかな?
コチラのお部屋にもちゃんとフラワーアレンジメントが施されていました。
 
 
  
080.jpg


076 (1) 


もっともっとステキなお花もありましたが、 
メグおばちゃんの腕がイマイチのため、お見せできません。
 もっとご覧になりたいと思われた方は、イベントへ足を運んでみてくださいね。 
6月9日(日)まで・・・


じゃ、今日はこのへんで・・・ 


 






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ






♪ユリの香りに包まれて・・・ (エリスマン邸)

2019年 06月05日 13:45 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日の横浜は、薄日が時々射す雲り空です。
そろそろ雨の季節がやってきます。
ビニール傘が全盛ですが、
今年は、しっかりした赤い傘が買いたいなっ!


さて、昨日は大好きな横浜山手西洋館の
6月のイベントへちょこっと行ってきました。


横浜山手西洋館フェスタJune 【花と器のハーモニー 2019】
~開港160年 山手今昔 想いを馳せて・・・~  6月9日まで


仕事があったので、
9時半開館を待つ感じで行きました。
スタッフの方が「1番乗りですよ。」
笑顔で迎えて下さいました。

まずは、【エリスマン邸】から・・・

開館前から、なにやらプロの方が館内撮影していました。
私にしてみれば、申し訳ないですが、「ちょっと邪魔」(笑)
それでもどうにか見学することができました。

                              


 ~ユリの架け橋~

日本でヨーロピアンフラワーアレンジメントの普及に務めている
オランダ人フローリストによる作品です。

039 (1)

ユリの香りが館内に漂います。華やかです。







042.jpg








058 (1)








043.jpg








060 (1) 

<参考>作者のコンセプト
1859年の横浜開港から、居留地外国人によって日本のユリ球根の輸出が始まりました。時を経て、今では日本国内で栽培されるユリ球根の殆どはオランダからの輸入になりました。ユリがつないだ日蘭の架け橋を色、形や香りなどバラエティ豊かなユリを使って皆様にお見せいたします。(花と器のハーモニー/リーフレットより)





写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村