12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

雪残る里山にロウバイの香りほんのり・・・ (松田町・寄)

2020年 01月22日 13:07 (水)


こんにちは!メグおばちゃんです。
曇り空の本日の横浜です。
お日様があるとないとでは体感温度がぜんぜん違いますね。
今年は、今の天候で季節が進むと、
ソメイヨシノも早めだとか・・・


さてさて、本日のお話は・・・
1月19日(日曜日)に訪れた、
神奈川県足柄上郡松田町・(やどりき)エリアのお花の話題です。

毎年、この時季、ロウバイの甘い香りを感じたくて、
こちらに足を運んでいます。

前日はみぞれや雪が降った神奈川の山間部・・・
246号線から横道に入り、
山の奥へ奥へと進んだところにある寄エリア。

朝の路面凍結が少々心配でしたが、
無事に現地に到着することができました。

標高380mにあるロウバイ園・・・
ちょうど見頃に入ったということでした。



寄ロウバイ



寄ロウバイ



寄ロウバイ



寄ロウバイ



寄ロウバイ



寄ロウバイ



寄ロウバイ

写真手前の黄色い部分は、すべてロウバイです。(展望台からの眺め)



平成16年、荒廃農地を整備し、
平成17年に寄中学校の卒業生が250株のロウバイを記念植樹したのが、
松田町・寄のロウバイ園の始まりです。

今や、2万本のロウバイが香るロウバイ園になりました。
静かな集落のにぎやかな冬です。

松田町
寄(やどりき)ロウバイまつり
2月11日まで。



つづく・・・


 
写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

 
スポンサーサイト



神社仏閣巡り④ 横浜瀬谷八福神めぐり

2020年 01月21日 17:13 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日も良いお天気の横浜でした。


さて、本日のお話は、
先日、歩いた横浜瀬谷八福神めぐりの最終回です。

横浜瀬谷八福神めぐり  ★★ ★★★


各地にある七福神に加えて達磨大師を仲間に入れて、
こちらでは八福神としています。

御朱印は、相鉄線が用意した冊子の中に自分で押すぺージがあります。
瀬谷八


瀬谷八


私たち夫婦は、二日に分けて、八福神めぐりをしたのですが、
本日は最後の二か所をご紹介します。



【宗川寺】

七福神の中の幸福・財宝・長寿担当の<福禄寿>が祀られています。

瀬谷八

山門後ろの二本の銀杏は、夫婦銀杏と呼ばれています。


瀬谷八

こちらは日蓮宗のお寺です。


瀬谷八

お掃除の行き届いた境内でした。
手入れがいいお庭は、
お参りする者の心も正されるようです。

こちらは午前8時~午後16時まで、
鐘を自由に突くことができます。
(もちろん常識内でね。)
この日は誰も突いていなかったので、
境内は、シ~ンとしていました。

先陣を切って我が夫J 氏が「ゴ~ン」、
続いてメグおばちゃんもちょっと恥じらいながら「ゴ~ン」、
静寂の中、ちょっとだけ思い切りが必要な鐘突きでした。

その後、次から次へと人が入れ替わり、立ち替わり
ゴ~ン、ゴ~ンゴ~ン・・・

ベンチもあり、休憩ができるお寺でした。




さて、いよいよ八福神、最後のお寺へ向かいます。
【宗川寺】から少々歩くことになります。


徳善寺別院【全通院勢至堂(せいしどう)

こちらには、
智恵と長寿を約束してくれる神<寿老人>が祀られています。
(ご本尊は、勢至菩薩)

瀬谷八

やっと辿り着きました。この脇の急な階段を昇ると・・・



095 (1)

左の男性たちは、お参り後に御朱印スタンプを押す順番待ち。

正面の勢至堂は、元々の創建こそ年代不明ですが、
本堂建物は1797年に建立されたものだそうです。(証拠あり)
200年以上の建物・・・きちんと手入れをすれば、長く持ちますね。





この横浜瀬谷八福神めぐりを歩いてみて、
鎌倉古道や東海道が整備される前の中原街道(平塚~虎ノ門)が
この身近な「瀬谷」という町と深くかかわっていたことを知ることができました。

教科書だけでは知り得ない歴史・・・
点の知識が線になった時・・・
歴史は、おもしろい!






地域限定・自己満足・備忘録的な記事に
長々とお付き合い下さいましてありがとうございました。


横浜八福神めぐりは、1月31日(金)まで。
八福神めぐりとタイアップした地元飲食店で、
特別サービスが受けられます。(御朱印一つから)




 
写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

 

暖かな日差しの中で、季節のお花を愛でる!

2020年 01月20日 13:45 (月)


寄ロウバイ


こんにちは!メグおばちゃんです。
本日は、大寒ですが、ぜんぜんそんな感じがしない横浜です。
気象が変わると作物もおかしくなる、
動物の生活も違ってくる・・・
どうなる?地球・・・



さて今日は、横浜瀬谷八福神めぐりのお話は、一休み。
季節のお花、ロウバイの写真です。
前日の雪の影響を受けて・・・


寄ロウバイ


寄ロウバイ




 
写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

 

神社仏閣巡り③ 横浜瀬谷八福神めぐり

2020年 01月18日 14:48 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今年に入って初めて本格的な寒さを感じています。
横浜の雪はたいしたことないようです。


さて、本日も横浜瀬谷八福神めぐり>のお話です。
昨日の記事→

あまりにも身近だし、
地域的にもマイナーな八福神めぐりだと思って、
歩き始めたメグおばちゃんでしたが、
なかなか「瀬谷」という町は、
古くから栄えていたことを知り、びっくり!
明治~昭和初期までは養蚕業が盛んで、
「瀬谷銀行」まであったそうです。
200年以上も続く糀屋さんがあったり・・・

歩いてみないと分からないことがありますねぇ!



本日は八福神の4番目からです。

【徳善寺】
1555年 創建

こちらは、毘沙門天がお祀りされています。

瀬谷八

立派な山門のお寺でした。

瀬谷八


瀬谷八

何組ものご夫婦とすれ違った、
横浜瀬谷八福神めぐりでした。

そうそうこのお寺に立ち寄る前に、
<瀬谷本郷公園>で休憩!
まさかのアイスチューリップ?
普通の運動公園なんですが・・・

瀬谷八

冬枯れの中、色とりどりのチューリップに心が和みました。


1月12日(日)はここでひとまず終了して、
翌13日に改めて歩きました、

八か所めぐると約14㎞・・・
半分でその日はギブアップ!



気を取り直して、
1月13日(月)に残り4か所を回りました。
お天気も良く、歩くと汗ばむほどでした。


5番目のお寺は、【宝蔵寺】
弁財天様をお祀りしています。

瀬谷八

こちらのお寺は大きな道路沿いでした。
その道路の先には、遠く富士山が見えていました。

瀬谷八


瀬谷八

明るくて綺麗なお寺でしたよ。
写真の女性は、
ご本尊の不動明王と
対話でもするかのように、
長い間お参りされていました。


そして、6番目のお寺は、【西福寺】
布袋さんがお祀りされています。

瀬谷八

こちらのお寺には、樹齢約1000年といわれる椎の木があります。
写真左側です。


瀬谷八

支えがないと立っていられないようです。↑

瀬谷八

正面に布袋尊がいらっしゃいます。

瀬谷八

太鼓腹でズタ袋をいつも背負い
実在したという伝説がある中国の僧侶


瀬谷八

忙しい人が多い現代ですが、
少し立ち止まってこんな言葉を心に刻んでみてはいかがでしょうか?



つづく・・・




 
写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

 

神社仏閣巡り② 横浜瀬谷八福神めぐり

2020年 01月17日 17:34 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日で阪神淡路大震災から25年・・・
当時は、「大変なことが起きた!」と
テレビから目が離せませんでした。
最近、災害をシュミレーションしたテレビ番組が多くなっています。
全国どこで自然災害が起きてもおかしくない状況です。
心して、日々過ごさないといけませんね。



さて、本日のお話は・・・
先日歩いてきた、
横浜瀬谷八福神めぐりのことになります。
七福神ではなくこちらでは八福神です。

相鉄線にある「瀬谷」駅を中心に、歩く八福神めぐり!
沿線住民としては気になるウォーキングコースです。

鎌倉古道を中心に歩くコースになっています。
鎌倉古道とは、
各地から鎌倉幕府のある鎌倉へ「いざ鎌倉」という時に
使われた道だともいわれています。
今はまるで様変わりしている静かな町ですが、
昔々、繁栄していた頃に思いを馳せながら歩いてきました。

まずは、「瀬谷」駅北口からスタート!

一つ目は、【長天寺】から・・・
臨済宗建長寺派のお寺で、
七転び八起きの<ダルマ大師>様を
お祀りしています。

瀬谷八

最初から大きなお寺でびっくり!

瀬谷八

奥の赤い屋根の中に福太鼓があります。
御朱印は、相鉄線が出している冊子に自分で押すスタイル。

瀬谷八

夫婦でか代わるがわる「ド~ン、ド~ン!」
後ろを振り向くと、帽子をかぶった女性が順番待ち。
すぐに気づかなかったのですが、
長男が小学校の時の同級生のお母さんでした。
「わぁ~!久しぶり!20年ぶりくらい?」
言いながらもお互いに名前が出てこない・・・
まあ、その場はお互いに、
モヤモヤしながらも笑って別れました。
そして、その後、別のお寺で、
再び会ったのですが、まだ思い出せない・・・
あ~っ!悲しい!
PTAの同じ委員会で活動していたのに・・・(笑)


話が長くなりました。
次に進みます。


ちょっと道に迷って着いたお寺は・・・

【妙光寺】

こちらは日蓮宗のお寺で大黒様をお祀りしています。

瀬谷八

日蓮聖人がお泊りされたお寺なんですね。
創建は652年とかなり古いですよ。
甲斐の国(身延山久遠寺)から常陸に向かう途中、
天台宗だったお寺を一夜にして日蓮宗に変えたと言い伝えられています。
凄腕だぞ!日蓮さん!

瀬谷八


瀬谷八

神奈川県の重要文化財の鐘
昨今、除夜の鐘がうるさいと問題になっているそうですね。
なんとも人の心の在り様が変わってしまったものです。



さて、3番目に向かったお寺は、【善昌寺】です。
鎌倉材木座の光明寺の末寺で1533年に開かれたそうです。
生業を守護し、福徳をもたらす恵比寿様が祀られています。

瀬谷八


瀬谷八


2020011210.jpg

曇り空だったので、怖い写真になりましたが、
季節になったら、本堂にかかる枝垂桜がきれいに咲くのでしょう。



つづく・・・








写真日記ランキング



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ