07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

箱根峠を越え山城【山中城】へ

2020年 08月11日 14:43 (火)


こんにちは!メグおばちゃんです。
本日は各地で猛暑の予報が出ています。
横浜もかなりの高温になっています。
風があるので、少し救われます。

さて、本日のお話は・・・

霧の箱根峠を静岡県三島市に向かった私たち夫婦。

以前から気になっていた【山中城】に行ってみました。
【山中城】は自然の地形を活かした山城で、
その堀の造りの見事さや敷地の広さで、
日本百名城の一つにもなっています。
普通に歩くペースで案内板を見ながら、
約1時間半だったかな?
見学してきました。

山城

小田原城を拠点としていた北条氏が築城した山城で、
豊臣秀吉の「小田原攻め」を防ぐための
西の拠点となっていました。
複雑な堀を張り巡らせた強固な山城も、
 1590年、豊臣軍に包囲されて半日で落城したといわれています。
その時の豊臣軍は北条軍の17倍の人数だったとか・・・
広大な敷地、独特な堀で囲まれた山城も秀吉の前では無力だったのか?

さすが豊臣秀吉、やるなぁ~!


山城

台風19号で崩れて斜面には土が見えています。
しかし、元々の堀の壁面は
土がむき出しだった所もあるそうです。
(現在は堀の原型をとどめる為、芝生で保護しているそうです。)
堀の深さは2m~9m・・・
攻め込むには、なかなかの角度です。

山城
障子堀・・・
堀の底に落ちた敵を狙い撃ち、
這い上がって畝に沿って歩くしかない敵軍をまたまた狙い撃ち・・・
効果抜群の堀のはずでしたが・・・


山城
のぼり旗が今は幻の戦国時代にメグおばちゃんをいざないます!



山城
静岡県三島市の市街地をのぞむ

にわか歴女のメグおばちゃん!
またまた自己満足、自分勝手な妄想で山城【山中城】で
いにしえに思いを馳せて楽しみました。


余談ではありますが、
小田原の城山公園を訪れた時にも、
現存する堀を見ていました。
山城
小田原城を取り巻く堀や土塁



山城


お城を守るための自然を活かした堀や土塁の重要性なくして、
戦国時代は語れませんね。

じゃ、今日はこのへんで・・・





【お知らせ】

12日~16日までブログも夏休みに入ります。
また、再開したら、よろしくお願いいたします。












霧の箱根路

2020年 08月10日 15:29 (月)


8月9日(日曜日)、3連休中日・・・
涼を求めて横浜から箱根に車を走らせた私たち夫婦。

6時半、東名横浜、やはり連休。
コロナ禍でありながら、
多くの人が行楽地へ向かっているようでした。(私もですけど・・・)

朝6時時点で、横浜も快晴ではありませんでしたが、
山あいの箱根は、残念ながらもっと雲が多いお天気でした。
さすがに下界に比べて気温は低く快適でした。
27℃→25℃→22℃ってな感じ!

7月後半に走り始めた箱根登山鉄道を横目に、
大涌谷方面へ進んで行きました。
久しぶりの大涌谷です。
だいぶ長いこと入れなかった大涌谷も
今は見学することができるようになっています。
大涌谷に近づくと硫黄の臭いが苦しく感じるほどでした。

箱根2020

立ち枯れる木々がたくさんありました。
地球のエネルギーを感じる光景です。

箱根2020

大涌谷に近づくと午前8時なのに、
9時に開く駐車場待ちの車がすでに列を作っていました。
1時間も待てないので、大涌谷は今回見送り!


次は、いつもの恩賜箱根公園へ・・・
こちらは、芦ノ湖湖畔の静かな公園で、私のお気に入りです。
車を降りると快適な気温で、
来た甲斐があったと思いました。

箱根2020
皇室ゆかりの公園です。


箱根2020
2階は展望台になっています。


箱根2020
正面に富士山が見えるはずでしたが、この日は・・・


箱根2020

現在はギボウシとタマアジサイが花盛り、
遅れて来たヤマユリもまだまだ元気!


箱根2020

小鳥がさえずり、ヒグラシが鳴く、
箱根の朝はさわやかでした。


そして、次の目的地へ向かうため、箱根峠へ・・・

すると、霧がどんどん深くなりました。

箱根2020


山のお天気は変わりやすいと昔からよく言われていますものね。


その後、標高が下がると
アッという間に、霧は晴れたのでした。


つづく・・・








湧水の里8月の【白笹稲荷神社】

2020年 08月08日 16:10 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
毎日暑い日が続いていますね。
コロナも広がっているし・・・
暑苦しい2020年の夏です。

本日のお話は、備忘録的なことになります。

たびたび訪れている
神奈川県秦野市にある【白笹稲荷神社】

秦野市は丹沢山地と渋沢丘陵に囲まれた神奈川県唯一の盆地で、
地下に水が溜まりやすい地形です。

そのため町中にはいくつもの湧水があります。
お水が豊か=古代から人が住んでいる場所のようです。
もちろん、【白笹稲荷神社】もそんなエリアにあります。

神社の手水舎も湧水利用かな?
こんな感じ!

湧水白笹

そして、2020年の秦野市の環境調査で見つかった
珍しい金色のひかり藻が現れる池もそんな湧水の一つのようです。(神社駐車場)


白笹湧水

白笹湧水

この池が金色に輝くようですが、
私はまだ見たことがありません。
本来ひかり藻は、4月~6月に現れると言われています。
しかし、神社の方のお話では8月に入ってからも出現する兆候があるとか・・・

まだまだよく分かっていないその生態なのです。
とりあえず8月2日(日)の午前中は、見ることはできませんでした。

メグおばちゃん!いつか見てやるぅ~!(執念)

そして白笹稲荷神社の本殿

白笹湧水



白笹湧水



そして、8月の御朱印

白笹湧水

丹沢山地を型どったスタンプが押されています。
いつものようにアマビエも鎮座。


【白笹稲荷神社】から10分くらい下った所に、
美味しいお豆腐を売っているお店があります。

白笹湧水


しっかりした厚揚げ、種類豊富な綿とうふ、絹とうふ・・・
お豆腐屋さんのお豆腐は、濃くて美味しい!
もちろん秦野の湧水群のお水を使ったお豆腐です。
ついつい買いすぎます、
二人しかいないのに・・・


来週も気温の高い日が続くようですね。
体調管理をしっかりして、
元気に過ごしましょう。


じゃ、今日はこのへんで・・・







野草園のレンゲショウマ (厚木市)

2020年 08月06日 10:42 (木)

厚木 野草園



厚木野草園



厚木野草園

厚木市にある【荻野運動公園】内にある野草園にて。


大きな運動公園で、野草園などあるようなイメージではないのですが、
約3万4千㎡の敷地に200種類、8万株の山野草が
四季折々、可愛らしいお花を咲かせるという場所です。

この日も運動公園では、
ちびっ子のラグビーチームの元気な声が響いていました。

野草園の方は、あまり知られていないのかな?
ぽつり、ぽつり・・・


厚木野草園



厚木野草園



厚木野草園



厚木野草園



厚木野草園



厚木野草園

野草園入口近くの斜面には、キバナコスモスが一面に咲いていました。
コロナのことを忘れさせてくれる鮮やかさでしたよ。



おまけ

厚木野草園

芙蓉ですか?ムクゲですか?
お花が人の顔ほどあるんですよ!
小顔じゃなくて、大きめなお顔ほど・・・
見たらびっくりしますよ!(運動公園内)



暑い日が続いています。
どうぞお体大切に!


じゃ、今日はこのへんで・・・





href="//blog.with2.net/link/?1999218">




【中井蓮池の里】あたり・・・

2020年 08月04日 15:33 (火)


こんにちは!メグおばちゃんです。
8月に入り、夏らしい日が続いている横浜です。


先日、ちょっと遠出をして、
季節の蓮のお花を見に行ってきました。


神奈川県足柄上郡中井町
【中井蓮池の里】


こちらは、2013年頃から、
1年おきくらいに、のぞいている蓮の里です。

個人所有の蓮池ですが、
所有者の発案で車椅子でも見学できるようになっています。

こちらは豊富な水量で
他では見られないような「透明感のある」蓮がいつも見られるのですが、
今年は、夏期が終わったのか?これからまだ咲くのか?
ちょっと今までとは違っていました。
お花が圧倒的に少ない・・・


中井蓮

朝早くからこの日も見学者が訪れていましたが、
今年は、「あれれ?」でした。

中井蓮


中井の蓮


中井蓮


少しがっかり・・・
梅雨が長く、日照時間が少なかったことが影響しているのでしょうか?


【中井蓮池の里】のすぐそばにある<泰翁寺>にも行ってみました。
こちらのお寺にも以前は鉢植えの蓮があったと記憶していました。
しかし、今年は一鉢だけでした。

中井蓮




中井蓮


蓮は↑の一鉢だけでしたが、
お寺には、夏のお花が咲いていました。


中井蓮



中井蓮



中井蓮



中井蓮


お寺をあとにした私たち・・・
栗の木を見つけました。

中井蓮


自然はちゃんと季節の移り変わりを感じていますね。



じゃ、今日はこのへんで・・・




参考)過去記事はこちら→
メグおばちゃんが【中井蓮池の里】を熱く語ってます!